忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 11:39 |
白檀とそこに住む精霊
 ここんところ白檀のロザリオ付けていますが、中に何かいるようです。

 その「中になにかいる」というのは、別にビーズの中に虫がいるとかいう話ではなく、スピリチュアル的に何かいるって話です。あと、私も何か見えるようになったのですが、これはまあ調子が良い時ですね。「何かを見たい」って思っても、自分の頭の中のチューナーがそちら側に合わなければ見えません。だから、偶然チューナーが合ってしまって霊的干渉に苦しんでいる人もいると思います。

 私の場合、明らかに「見え方」が普通とは違いました。その空間だけ歪んでいるというか、歪んでいる中に何かいるという感じですね。でも、怖くはなかったので、私の方が強い。幽霊と対峙して「怖い」と思ったら、自分の力より霊の力の方が強い場合だそうです。
 
 さて、ロザリオですが、何故「中になにかいる」かと確信したのかというと、「香り」です。このロザリオ、届いた時からあんまり香りがしなくて、お風呂などで水がかかると香りがするといった感じだったのですが、付けていると何故かふと白檀の香りよりちょっと甘い感じの香りがするようになったんですね。
 通常の時には、このロザリオ、ほとんど鼻をくっつけないと匂いません。だから、風で香りが流れてくるというのは、物質的にはあり得ないんです。

 で、この状況は何だというと、昔読んだ妖精の話の中に「花の妖精が通ると、花が咲いていなくとも花の香りがする」というのを思い出したのです。つまり、白檀の木の中に妖精が住んでいて、それが周りを飛んでいるのではないかと。

 この話を、いわゆる「見える」人に言ったら、「ああ、何かパタパタ羽ばたいてると思ったらそれか」と言われました。ティンカーベルみたいな妖精が何匹か私の周りを飛び回っているそうです。悪いものではなく、白檀に元々住んでいる精霊だと思う、とのこと。

 ここで霊的存在の「香り」について説明すると、悪霊なんかは酷い悪臭がします。別に腐ったものもないのに悪臭がする、という場合はちょっと気を付けた方がいいかもしれません。逆に、人間に好意的なものは良い香りがします。仏様が現れる時などは、花の香りのような匂いがするそうです。

 白檀ですが、昔から「精霊の宿る木」として大切に扱われていたそうです。ちなみに、パワーストーンでは、琥珀が良い香りのする石だそうです。ただ、燃やさなければ香りは出ませんので、そんなセレブな使い方してる人、現在に何人いるの?という感じですけどね。

拍手[1回]

PR

2013/04/08 00:33 | Comments(0) | ウッドビーズなど

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お数珠はアクセサリー | HOME | 不摂生は素敵>>
忍者ブログ[PR]