忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:41 |
染料?皮脂?
 最近、ルドラクシャの色が変わって来た気がします。

 染料を落としたので、黄色っぽかったのが、また元の茶色に……。でも、染料ではなさそう。皮脂とかかな?と思って爪で擦ってみても、なにも付きませんでした。

 ちなみに、直接肌に当たらない箇所は黄色っぽいまま。やっぱ皮脂かな?皮脂って言うと汚いけど、数珠は洗うなっていうし……別に他人に触らせることもないし……と思うのですが、やっぱちょっと汚いですよね。

 なので、今日はルドラクシャをお風呂に入れました。お湯に漬けて10分くらい。もう染料はほとんど落としてあるので、色落ちなし。でも、染料を抜いた時のように黄色っぽくはなりません。茶色のままです。どういうこと?

 考察としては、「皮脂が奥まで染み込んで茶色になっている」ということですが、どうなんでしょう?でも、表面だけコーティングされているのなら、10分漬ければ剥がれる気が……。

 それにしても、私の感じたルドラクシャの効果と、ダイヤモンドの効果って似てるんですよね。
 予約してあるダイヤモンドの他に、2つほどダイヤは持っているのですが、なんとなく分かる気がします。パワーを増幅させるとかね。

 ちなみに、なんでブラックダイヤを呼んだのかルドラクシャに聞いてみると、「そっちの方がええ気がしたからね」だそうです。そろそろ注文して1週間です。15日~ほどかかりますとのことなので、あと1週間は待たねば……でも、今からでもドキドキしていますw人にはときめかないけど、何で石にはときめくのか、私。

 そういえば、うちのルドラクシャのイメージは、シヴァというよりヴィシュヌ神の方がイメージ合ってる気がします。女性のように綺麗な顔に、どっしりとあぐらをかいているような。
 シヴァもヴィシュヌも乱暴に言えば同じかもしれませんが、ヴィシュヌは維持神であり、シヴァは破壊の神です。これにブラフマー(創造神)が加わるとヒンズー3神になるんですね。
 
 しかし、「ウチの力だけでは足りんわ」とルドラクシャに言われる私って……どんだけ業が深いの?って感じです。一応、これに翡翠も付けてるんですが……なんとなく、翡翠って自分の道を勝手に進んでる感じがします。早くブラックダイヤ来ないかなー。

拍手[1回]

PR

2013/06/17 00:39 | Comments(0) | ウッドビーズなど
数珠を育てる=皮脂?
 お数珠について。

 私が今身に付けている数珠は、ルドラクシャです。多分インド製。というのも、ルドラクシャの数珠というのはインドでよくお土産として売られているからですが。
 特徴は、珠の一個一個に紐を通した後、結び目を作っているところ。多分、切れても全部バラバラにならないためかと。でも、修理の手間はかかりますね……いちいちバラさなきゃならないし。

 それと、ルドラクシャは染料が落ちることはよくあるそうです。だから、お風呂などに持って行くとじわじわ染みだしてきてしまいます。本来木製の数珠はお風呂に入れてはいけない(パワー的なものではなく、紐が傷むとか木だからガサガサになるとかだと思います)のですが、私の場合、出窓に置いておいたらじわーっと染みだしてきたので、3日間ぐらいかけて洗いました。
 おかげで、今はとりあえずは染みだしたりしません。確かに、色は落ちてしまった気がしますが、まあ、それはそれでこれから飴色になるまで使い込めばいいかと。

 そう。木製の数珠って、使いこむと飴色になると言われています。それって皮脂じゃね?汚ねー!と思われるかもしれませんが、実は別にしまっておくだけでも飴色になるんです。星月菩提樹という木でできた数珠ですが、しまいこんであった数珠を虫干ししようかと出して来たら飴色になっていたという話があります。

 まあ、数珠はお風呂に入れてはいけないという時点で他人に触れさせるものではないと思いますが。仏具店の中には、「お数珠はあなたの半身です。他人に貸したりしないでください」と言われています。私は、パワーストーンもそうですが、別に他人に触らせたからといってパワーがなくなるどうこうという訳ではないと思っていますが、衛生面から考えると、確かに他人に触らせないというのは理に叶っているように考えます。

 さて、ルドラクシャは、服の外側に出すより、自分の素肌と触れあう内側に身に付けるのが正式とされています。だから、皮脂も吸収しているということで、まあ汚いかそうでないかで言われたら、汚いのではないかと思いますね。でもまあ、滅多に人に触られるようなものでもないので。
 しかし、皮脂や汚れが溝に入ってしまうことも多いらしく、そういう時は歯ブラシで擦って汚れを取ると良いらしいです。

 私の場合、お手入れはお風呂上りに濡れたタオルで軽く拭いてあげるようにしています。やっぱり汚れは落としておきたいですからね。飴色になるのが遅くなるかもしれませんが、皮脂で飴色になっても……ねえ。
 
 そうそう、「数珠は一から作る派」な人に朗報!今の季節が、菩提樹やムクロジの実が採れるらしいですよ。
 自分で集めて、自分で穴開けて作るのも楽しいかもしれません。ちなみに、私の家は、昔ムクロジの木があって、実がなると祖母から「これは石鹸遊びができるんだよ」と教えられて石鹸~とか言ってた気がします。
 石鹸みたいに泡ができるんですねー。これも楽しいです。

拍手[1回]


2013/06/09 00:31 | Comments(0) | ウッドビーズなど
ルドラクシャの効果(体験)
 なんか、モルダバイトが話したそうにしていたので、ちょっと会話を試みてみたのですが……。

 「☆※●〒」みたいな、外国語のような感じでよく分からないんです。これって、ちょっと珍しい事態。私の場合、石の声っていうのは声じゃなくて、感情?みたいなものを言葉に当てはめていっているので、言語で聞こえるっていうのはないんです。モルダバイトも、手に入れた時はちゃんと話できてたのに……?

 で、もしかして……と思って、ルドラクシャに仲介を頼んだら、「できる」との事でした。

 そのメモ。

・自分の名前は「ガルタ」
・チェコで生まれた
・私と出会えてよかったと思っている
・(身に付けた方がいいですか?という質問)今はその時期ではない

 で、wikiで調べたら……ばっちりチェコ周辺からの産出なんですね、モルダバイトって。ガルタという名前があるのかは分かりませんが。
 もしかしてガルーダ?と思ったのですが、それだとチェコ出身だということと合いません……。ガルーダはインド神話の聖獣です。だからルドラクシャが通訳できたのかな?謎……。

 しかし、何故急に外国語で話しかけたのか、そして、何故ルドラクシャが仲介できたのか。そこのところがよく分かりません。
 
 これは私の見解なのですが、ルドラクシャが仲介できたのは、モルダバイトだけではないように思います。
 ルドラクシャを身に付け始めてから、色々なことが変わって来たのですが、ルドラクシャは要するに良い物はさらに良くする増幅装置のような気がします。だから、色んな石との仲介もできるのかと。
 逆に、ルドラクシャを付けていても悪い目に遭ったりしてもいるのですが、それは、私の「業」がそうさせているのでは?と思います。実際、あまり良い事のない時は、イライラしていたりすることが多い気がします。
 そういう停滞している時は、思い切って何か新しいことを始めてみると良いことがあるように思えます。
 私の場合、熱帯魚でした。熱帯魚のことを書いてから、色んな人に関心を持たれ、私の文章で「私も飼ってみたい」とも言われ、非常に嬉しく思いました。
 
 私が持ってみた限り、良く言われている「最強のお守り」ではないですね。
 良いことはさらに良く、悪いことはさらに悪くという、ふり幅の広いアイテムなので、なるほど、『一般市民』はちょっと持て余すかもしれない、という感じです。
 使用しているのはお坊さん、というのもその理論なら分かる気がします。お坊さんは悟りを開くために「業」を消し、果てには宇宙や世界と一体化し、人々を救いに導くという目標を掲げているからです。業が消えれば、ルドラクシャは良いことだけを増幅してくれるので、そりゃ無敵のアイテムにもなりますね。

 要するに、「完全無敵なお守りではなく、装備するレベルが足りないと悪いことばかり起こるかもしれないアイテム」って感じでしょうか。レベルを上げれば、それだけ使えるアイテムになっていく感じですね。多分、おじいちゃんとかおばあちゃんになって人格が丸くなると使えるようになるアイテムだと思います。

拍手[2回]


2013/06/04 00:59 | Comments(0) | ウッドビーズなど
ルドラクシャの効果
 さて、またルドラクシャの話なので、「ここって石ブログじゃねーのかよ」という人もいると思いますが、今回でウンチクの垂れ流しは最後になると思いますのでちょっと我慢してください。
 面白い会話ができたらまた書くかもしれませんが。ちなみに、今日はお風呂でまたごしごししたら「あー、さっぱりしたわー」と言っていました。

 ルドラクシャが特別な実とされているのは前回にも書きましたが、なんとルドラクシャは見ただけでその人のカルマ(業)を浄化してしまう力があるとか。
 身に付ける場合は、心臓の辺りに来るようにすると良いらしいです。つまり、ペンダントとか首に掛ける数珠とか。この辺、日本では「数珠を首に掛けてはいけない」という話もありますが、インドからの習慣なので日本的な考えはカットされているのですよ。

 対応する神様は、大抵はシヴァ神ですが、ガネーシャとかサラスヴァティとかもあります。特にガネーシャは、たまに象の鼻のような突起のあるルドラクシャが発見され、それに宿るとされています。そういうルドラクシャは非常に珍しいので、高値で取引されます。
 
 さて、ちょっとしたシヴァ神の話なのですが、シヴァ神というとちょっと神話をかじった人なら分かると思いますが、結構やんちゃな神様です。破壊の象徴であり、創造の神ブラフマー、維持の神ヴィシュヌとヒンズー3神とされていますが、性格的には日本神話のスサノオやケルトのロキに近い感じです。
 しかし、そんなシヴァ神を倒した神様がいます。それが、妻のパールヴァティです。
 サラスヴァテイという豊穣の女神と浮気したシヴァ神。それを妻に知られた直後、「まるで真珠のように清楚で美しい」とうたわれたパールヴァティの姿がみるみるうちに黒く変化し、無数の腕に剣を持つ恐ろしい神となって夫であるシヴァ神の首をはね、その遺体の上で踊ったと言われています。その後、シヴァ神はよみがえったのですが。
 なるほど、古代の時代から、「嫁が一番怖い」というのは受け継がれていたのですね。

 ちなみにこのパールヴァティ、純粋無垢なために「ちょっとしたいたずらがえらいことになった」という逸話を結構持っています。
 シヴァ神が仕事に夢中な時に、構ってほしいパールヴァティが後ろから「だーれだ?」としたところ、世界が闇に包まれてしまい、困ったシヴァ神は気合いで第三の目を開いて世界を元通りにしたとか。なんだこのバカ夫婦。

 さて、ルドラクシャですが、パワーストーン並みにお得な効果のある木の実です。悪いカルマを破壊する力の他にも、心臓の病に効き、怒っている神様を上機嫌にさせるとも言われています。神様の間では、ルドラクシャを付けていると「おっ、なんだあの人間、なかなか分かってるな」という感じになるそうです。

 現在は日本でも少しずつルドラクシャの存在が認知されており、特にヨガ教室などのインストラクターが身に付けていることで広まっているそうです。
 ヨガはシヴァ神への祈りですからね。あれです。ハワイに行ったらレイ(お花のネックレス。ペレ女神信仰から来ている)を欲しがるじゃないですか。ああいうのと一緒ですね。

 で、今のところのルドラクシャの効果は……安眠でしょうか。これを付けていると、よく眠れます。カルマを破壊とかいうのは良く分かりません。まあ、「あ、今破壊されてるなー」とか気づいたらそれはそれでシュールな状況じゃないですか。ただでさえ石と話せるとかシュールな会話してるのに。

 というわけで、ルドラクシャでした!今後どうなるか分かりませんが、まあ良い関係を持てるように頑張りたいです。

拍手[8回]


2013/05/30 00:56 | Comments(0) | ウッドビーズなど
ルドラクシャの話
 また何やら宅配便がいつものように到着する予定ですよ。

 回りくどく書きましたが、要するにまた買っちゃったってことです。なんでよ!私にも、何故決済画面を押してしまうのか分かりません。軽度の買い物依存症かも……借金までは行ってないんですけど。

 で、今度は何買ったのかというと、ルドラクシャの数珠です。

 皆さんにはあまり名前聞いてもぴんと来ないでしょうか?石じゃなくて、木の実です。何でも、シヴァ神の力が宿るといわれ、インド等の仏教の本場の僧侶たちは必ずといっていいほどこの実で作った数珠を提げているそうです。
 首に掛けるのはいけない云々は、あくまで日本の文化ですので、海外は首から数珠を提げている僧侶も多いそうで。実際、シヴァ神も、首にネックレスとしてこの実を連ねた数珠を提げている姿が描かれています。

 ヒンズーの話では、シヴァ神があらゆる生きとし生けるものが幸福になるにはどうすればいいのかを考え、その慈悲の中でこぼれ落ちた涙からこのルドラクシャ(金剛菩提樹)が生えてきたと言われています。
 ルドラクシャは、溝によって呼び名が1面~28面まであり、現在よく流通しているものは4~5面であることが多いようです。これは、高くても5000円ぐらいで数珠が買えます。

 ルドラクシャの見た目は、ずばり「梅干しの種」。あれにそっくりです。植物の種ですからね。
 ただ、その殻は非常に硬く、ニッパーなどでは切れないほど。金槌で叩いてようやく割れるぐらいの硬さらしいです。
 一応、果肉もあるのですが、食用には向いていないそうです。

 また、インドでは、ルドラクシャを薬にしたり、水に一晩漬けて、その水を飲むと心臓の病に効くと言われています。しかし、これは危険で、万が一そのルドラクシャをオイルに浸してあったり化学薬品でつやを出したりしていた場合、もっと体調が悪くなることもあり得ます。ので、正式な漢方以外でルドラクシャを飲用したりしないようお願いします。

 あー、私、今度は数珠沼ですか、といった感じですね。私の性格上、何かにハマると次々に買い求めてしまうことは分かっていたのですが。
 でも、楽しみです~。今度はどんな出会いがあるか、ワクワクしますね! 

拍手[0回]


2013/05/27 00:34 | Comments(0) | ウッドビーズなど

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]