忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 10:49 |
気位の高い石
 さて、今回まで書いてきて、パワーストーンに興味を持った方が一人でもいれば、私の幸いです。

 ですが、せっかくお金を貯めて良い石を買っても、それがしっくりこない時もあります。ネット通販はそうですが(確実に写真どおりの石が来るわけではないので)、実際に店舗で見て買った石も、どうもつけ始めてから運のないことが続く、という方も。

 そういう場合、たいていは浄化すればどうにかなります。

 が、石の中には、「わざと試練を課して持ち主を試す」という気位の高い石もあります。そして、そういう石が多い種類というのもあります。

 たとえば、ラピスラズリは、「幸運の石」と言われていますが、同時に気位も高いです。私がつけてみた限りではそんなに構える必要もないんじゃないかなと思ったのですが、掲示板などでは「ラピスは試練の石」と言われています。

 他に、ルビー、サファイア、モルダバイトなど……ルビーとサファイアは同じコランダム属なので、なんとなくわかるのですが、モルダバイトなどの隕石類は特に強烈な「石酔い」をさせられることもあるといいます。

 石酔いとは、石の力が強すぎるとなりやすい、一種の「酔い」です。吐き気がしたり、頭痛やめまいなどが起こるといわれます。ちなみに、私は「万能の石」水晶の石酔い持ちです。居酒屋さんで「とりあえずビール」と言われるように、パワーストーン業界では「とりあえず水晶」といった感じですが、私には合いません……でも、何個か違う石が入っているブレスレットや、水晶属のアメジスト、ローズクォーツなどは平気です。ローズクォーツも、最初は石酔いしたのですが、透明度の高い「マダガスカル産ローズクォーツ」を持ったら平気になりました。

 さて、話を戻して、モルダバイト。これは、気位というよりも単純に石の力が強すぎることにあると思います。
 よく聞くのが、『モルダバイトフラッシュ』という、石酔いの強いバージョンが起こるとされていますね。

 また、先にあげたローズクォーツも、人によっては「辛かった出来事が思い出されて泣いてしまう」という『儀式』があることも。
 これは、石酔いではなく、ローズクォーツが過去の心の傷を癒すためにわざと泣けるように働いてくれているようです。

 「なんだか石を持ってから嫌なこと起こるな」という方は、まずは入念な浄化を。それでもだめな場合でも、一ヶ月ほど我慢して石を持ってみてください。体が慣れてしまえば、案外平気になる場合もあります。

拍手[8回]

PR

2013/01/03 23:38 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「広告の品」はぼったくり | HOME | 不思議のメダイ>>
忍者ブログ[PR]