忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/24 03:57 |
翡翠の偽物が超危険!
翡翠の偽物について、ちょっと調べてみたら、「ファッ!?(驚愕)」な事実が分かったのでお知らせします。

 まずは、こちらのブログをご覧ください。

 読みましたか?読みましたね?
 おっそろしい事実が書かれていますね。「リンククリックするのめんどい」という人のために軽く説明すると、「偽物の翡翠のバングルは、強酸と放射性物質を使って石を水色っぽい綺麗な色にしている」というわけです。

 そういえば、安いのに不気味なほど綺麗なバングルってプラスチックか何かだと思っていたのですが、こんな危険なものだったとは。
 しかし、安ければ「まあ安かったからな」で済みますが、リンク先にはこういった製品が100万円前後で売られているとか。冗談じゃないです。100万もかけて偽物(しかも劇薬にたっぷり漬けこんだ)掴まされたのではショックの度合いが大きすぎですよ。

 これじゃ、プラスチックやメノウを染めたものぐらいは可愛いものです。肌に直接触れるバングルが劇薬入りだなんて……。
 また、中国では「練り翡翠」なるものも出回っているとか。まあ、パワーストーン的に言えば翡翠は翡翠なんでしょうけど、これも高値で買ったものが天然ではないと分かったらショックですよね。

 しかし、これから翡翠を買おうと思う人は、中国経由は避けた方がいいかもしれません。ミャンマーから直輸入というのが一番良いです。
 そもそも、日本で売る翡翠を、なぜ中国経由にするかという話ですよ。それって、手を加えるためなんじゃない?と。

 ちなみに、私がまだ翡翠をよく知らない頃に買った1000円くらいの翡翠は、カッターで削れるほど樹脂をべったり塗られているものでした。やっぱり安くて綺麗な翡翠って危険ですね。
 その翡翠、気に入って一時期身に付けていたのですが、何故か良くないことが立て続けに起こり、外してしまいました。これって、翡翠か他の石たちが「早く外さないと危険だぞ!」と教えてくれたのでしょうか。

 ちなみに、ルビーやサファイアの合成商品を見学できるところはあるそうです。国内か国外かは分かりませんが、確かにそういう施設があるそうで。
 
 しかし……翡翠の偽物の話は驚愕でしたね。以前、このブログを通じてヴィクトリアストーンなる人工石のさらに偽物についての記事を読んだことがありますが、あれもかなりえげつない染色処理がされていました。
 一見するとタイガーアイのピンク?みたいな色なのですが、それが水で落ちるぐらいの雑な染色処理されていたそうで。
 し、仕事が雑すぎる。さすが外国……と思ったのですが、そういえば国内で偽物を作っている工場ってあんまり聞いたことないですね。タイガーアイも、色んな色に染められているといいますが、ほとんどが国外からの輸入品ですし。

 まあ、そもそも日本は石を産出するだけの土地の面積がありませんし。水晶や黒曜石などはよく採れたそうですが、今は閉山しているようです。
 
 そう言えば、ルドラクシャも雑に染められてたな……。あれも、肌の弱い人とかが付けたら大変なことになるんじゃないかと思ってしまいます。私も肌は強い方ではないのですが、ルドラクシャは平気でした。

 偽物については、これからも情報を仕入れたら更新していこうと思っています。とりあえず今は、個人でできることから始めましょう……。

拍手[17回]

PR

2013/09/13 00:26 | Comments(0) | 石の偽物等

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<命を頂くこと | HOME | pingが飛ばない!>>
忍者ブログ[PR]