忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 15:23 |
やがて来るその日までに
なんだか、「このブログのおしまいの日」のことを考えてしまいました。

 このブログが終了する時っていつなんだろう?ある日、突然更新が途絶えるとか……徐々にリアルにフェードアウトしていくとか……。
 考えても、答えは出ません。今のところ、ブログを書くという「アウトプット」する場所があることは、私にとって幸せなことだからです。

 先日書いた、とあるブログさんの「終わり」もそうですが、私にとって「ちゃんとけじめを付ける」という行動はとても凄い事のように思えます。
 何でも、だらだらと続けてしまい、終わりどころが見つからなくてある日急に「もうやめる!」となっている私としては、けじめというか、ちゃんと「エンディング」を作れる人は偉いなーって。これから不老不死の薬でも出回らない限りは、どうしてもいつかは「終わり」が来ます。その日に、「亡くすには惜しい人だった」と思われるようにするのはどうしたらいいのか、と……。

 そりゃ、今死んだら、確かに「まだ若いのに……」と思われる年ですよ。でも、年以外に、家族以外でちゃんと泣いてくれる人っているのかなーって考えます。そりゃ、友達は涙の一つもこぼしてくれるかもしれませんが、2次会では笑ってパーティしてそうな薄情なヤツらばかりですねーwまあ、私もそれを望んでいるのかもしれませんが。

 そう考えると、生きている間に「けじめ」はつけたいなあと思います。私の友達の一人は、やっぱり薄情にも自分で命を絶って勝手にあの世に行ってしまったヤツもいます。それで、毎日その友達が続けていたブログも、その日で止まったままです。それって、読者にとってはどうなんだろうと思ったりします。
 もしかしたら、ブログが楽しみで、毎日やってこれている人もいるかもしれない。私も同じです。その人の考えることに納得させられて、かなりの影響を受けているところもありました。これからずっと更新されることがなくても、いまだにブックマークから外せずにいます。

 私の場合、落とし所は、閲覧者が最後の一人になって、それがついに途絶えた時が終わり時でしょうかね。あとは、事故とか病気とかで死なない限り、なんとか続けていきたいと思っています。
 あとは、単純に書くことなくなったとか……まあでも、これからも石は集めて行くと思いますので、何かしら書くことはある……せめて1か月に一度くらいは更新していけたら、と思っています。

 今のところ、幸いなことに毎日続けられていますが。まあ、これは意地ですね。今日みたいに、石とは全然関係ない精神論みたいなものも書くと思いますし。
 こういうのってどのカテゴリーに入れるか迷いますね!一応、オカルトにぶち込んでおきますが、そのうち独立してカテゴリー作ったりするかもしれません。

 ……一番怖いのは、「飽きたから終わる」という状態です。……でもまあ、10年くらい経って情熱が戻ってくることもあるらしいので。できるところまではがんばりますよ。

拍手[1回]

PR

2013/07/22 00:35 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レムリアンシードの謎 | HOME | 数珠についてつらつらと>>
忍者ブログ[PR]