忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 11:56 |
同性愛・石とも恋愛する!?
なんだか、西虎(翡翠のバングル)さんの様子が変です。

 数珠を付けてから、なんか私に対して頬を赤らめながらちらっちらっと横目で見てくる感じ。もしかして恋愛感情ですかぐふふ。まあ、私は一応ノンケ(異性愛の人間のこと)ですので、恋慕されてもちょっと困りますが。でも、西虎さん、可愛い所あるじゃんって感じです。

 ラピスのオネエ系ママに相談したら、「あいつも堅苦しい姫である前に可愛い女だってことよ」だそうで。なんか、西虎さんとは完全に和解したようです。勾玉一家とどういうやりとりがあったかは知りませんが。

 一応、勾玉のお姫様は、博愛的な意味で「好きー!」と言ってくれます。まあそれも嬉しいですね。

 でも、西虎さんは古代中国のガチガチに硬いお姫様といったところ。そんな石が同性愛なんて……と思いますが、そもそも石には性別があってないもののようなので、好きになったら割とどうでもいいそうです。ラピスの勾玉は、自分自身で「オカマという生き方」を選んだようで、かなり特殊な例のようですが。

 それに、実は一般の男性女性でも、割とそこら辺が曖昧な人は一定数いるのだそうです。むしろ、本当に「異性愛者」だけの性愛を持っている人の方が少ないそうで。
 だから、思春期などで一時期女の子の方が好きとか、逆に男性と遊び過ぎて「女の子の方がいい」とかなる人もいるそうです。

 そういう私も、思春期の頃、とある女の子に「好き」と言われたことがあります。
 私は友達だと思っていたので、以前から「妙に距離感の近い子だな」とは思っていましたが、その時は「あなたは友達以上には思えない」と断りました。
 でも、噂では、その後その子にはちゃんと彼氏ができたようなので、一時的なものだったのでしょう。そういう例もありますよ、ということで。

 そういうこともあったからか、私は同性愛者の人に対してはあんまり距離を置こうとか思いません。
 「そういう人もいるんだな」ぐらいです。……が、中にはそれを「同性愛者とのセックスオッケー」と思いこんで一気に距離を詰めてくるメル友などもいました。私が困るような赤裸々なあれこれを言ってきたり……それで、「そういうことを言われても反応に困ります(笑)」と返したところ、「私が同性愛者だからそう言うのね!」といって勝手にキレられたり。……別に、同性愛者だから嫌なんじゃなくて、過度の下ネタ(セクハラ)が嫌なだけだったんですけどね。
 その人とは、メールを止めました。相手からもメールは来なくなったので、潮時だったのでしょう。

 でも、私はセックスに対してあまり積極的ではありません。セックス恐怖症の気もあります。
 だから、肉体的なふれあいのない、石との恋愛もいいかなーとか思ったり。はは、石と恋愛する人って怖いですね。でも、私は手にした石とは恋愛感情に近いときめきを覚えますよ。もちろん、セクシュアルなものではなく、アガペー(博愛主義)なときめきですが。
 ともかく、30代未婚の女としてはどうなの?というのんびりっぽさで、「そろそろ焦らないとヤバい?これ」と思ったりするのですが、今は石が恋人(キリッ です。

 ……石が恋人といっても、気が多すぎて、どこのナンパ野郎だよ、という感じですが。
 これが人間だったら、とっくに刺されてるな、私。石で良かったです。

拍手[2回]

PR

2013/09/15 01:09 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<翡翠のバングルは野暮ったい? | HOME | 命を頂くこと>>
忍者ブログ[PR]