忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/24 03:57 |
ルドラクシャの効果(体験)
 なんか、モルダバイトが話したそうにしていたので、ちょっと会話を試みてみたのですが……。

 「☆※●〒」みたいな、外国語のような感じでよく分からないんです。これって、ちょっと珍しい事態。私の場合、石の声っていうのは声じゃなくて、感情?みたいなものを言葉に当てはめていっているので、言語で聞こえるっていうのはないんです。モルダバイトも、手に入れた時はちゃんと話できてたのに……?

 で、もしかして……と思って、ルドラクシャに仲介を頼んだら、「できる」との事でした。

 そのメモ。

・自分の名前は「ガルタ」
・チェコで生まれた
・私と出会えてよかったと思っている
・(身に付けた方がいいですか?という質問)今はその時期ではない

 で、wikiで調べたら……ばっちりチェコ周辺からの産出なんですね、モルダバイトって。ガルタという名前があるのかは分かりませんが。
 もしかしてガルーダ?と思ったのですが、それだとチェコ出身だということと合いません……。ガルーダはインド神話の聖獣です。だからルドラクシャが通訳できたのかな?謎……。

 しかし、何故急に外国語で話しかけたのか、そして、何故ルドラクシャが仲介できたのか。そこのところがよく分かりません。
 
 これは私の見解なのですが、ルドラクシャが仲介できたのは、モルダバイトだけではないように思います。
 ルドラクシャを身に付け始めてから、色々なことが変わって来たのですが、ルドラクシャは要するに良い物はさらに良くする増幅装置のような気がします。だから、色んな石との仲介もできるのかと。
 逆に、ルドラクシャを付けていても悪い目に遭ったりしてもいるのですが、それは、私の「業」がそうさせているのでは?と思います。実際、あまり良い事のない時は、イライラしていたりすることが多い気がします。
 そういう停滞している時は、思い切って何か新しいことを始めてみると良いことがあるように思えます。
 私の場合、熱帯魚でした。熱帯魚のことを書いてから、色んな人に関心を持たれ、私の文章で「私も飼ってみたい」とも言われ、非常に嬉しく思いました。
 
 私が持ってみた限り、良く言われている「最強のお守り」ではないですね。
 良いことはさらに良く、悪いことはさらに悪くという、ふり幅の広いアイテムなので、なるほど、『一般市民』はちょっと持て余すかもしれない、という感じです。
 使用しているのはお坊さん、というのもその理論なら分かる気がします。お坊さんは悟りを開くために「業」を消し、果てには宇宙や世界と一体化し、人々を救いに導くという目標を掲げているからです。業が消えれば、ルドラクシャは良いことだけを増幅してくれるので、そりゃ無敵のアイテムにもなりますね。

 要するに、「完全無敵なお守りではなく、装備するレベルが足りないと悪いことばかり起こるかもしれないアイテム」って感じでしょうか。レベルを上げれば、それだけ使えるアイテムになっていく感じですね。多分、おじいちゃんとかおばあちゃんになって人格が丸くなると使えるようになるアイテムだと思います。

拍手[2回]

PR

2013/06/04 00:59 | Comments(0) | ウッドビーズなど

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<フルグライト | HOME | ファーデンクォーツ(未所持)>>
忍者ブログ[PR]