忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 11:52 |
ファーデンクォーツ(未所持)
 最近、石の話してませんね。あはは……石ブログなのにね。

 昔、とある知り合いの占い師さんに観てもらったことがあるのですが、「頭脳明晰だが、色んなことに興味があり、一つのことに縛られるのを嫌う」と言われました。根っからの浮気症なわけですか。はは……。

 まあ、石ブログがここまで続いているのは、ひとえに見に来てくださる皆さんのおかげですが。ありがとうございます。
 でも、「いっぱい読んでくれてる……!」と思った人が宣伝だけして帰って行くと「……お、おう」って気になりますね。うちは、宣伝は何であろうと消しますから。何故かというと、もし宣伝先が有害サイトで、放置しておいたら誰かが踏んでしまうという事態を避けるためです。
 
 まあ、固い話はこれぐらいにして。

 最近、ヒマラヤ水晶を付けてます。で、「これってファーデンクォーツ?」って思う白いモヤモヤが出てたんですが、多分普通に割れているだけだと思います。
 ファーデンクォーツとは、その名の通り糸(ファーデン)が中に入っているように見える水晶です。
 でも、単に割れてるのと区別つかんじゃんと思っていたら、ファーデンは全体的に石を横切るようにモヤモヤしているのですね。私のペンダントみたいな、単に割れてるのは、中に鏡の屈折のような模様が見れたり、途中まで透明だったりします。

 でも、水晶属はたとえ大きくヒビが入っていても、そうそう割れません。そんな簡単に割れたら、クラック水晶なんてすぐ粉々じゃないですか。クラック水晶はブレスレットみたいなどこかにぶつけやすい石にも使われていますから、結構丈夫なんですね。

 でも、クラックの入ってる水晶も、特別な価値があったりします。レインボー水晶なんてそうですね。虹は、クラックがないと見えませんから。
 
 で、ファーデンクォーツに戻りますが、ファーデンの場合、白く見えるのはクラックではなく、何か他の石などが混入して、そしてまた水晶として成長を始めたものらしいです。
 ここのところ、ファントムクォーツと同じですね。ファントムクォーツが山入りなら、ファーデンは糸というわけで。
 ただ、レアストーンなので、そうそうお目にはかかれません。ショップなんかで「いいなあ~」とため息をついてじっと見つめる、トランペットの欲しい黒人の子みたいになっています。いや、どこかのお金持ちを待っているわけではないんですけど。

 そういえば、最近パワストスレで、ヌーマイトが密かな人気ですね。近頃までとんと聞いたことのない石だったのですが……どこか大量に発掘されたとか?と思っていたら、中国で見つかっているようです。なるほどね。採れる石は有名にもなるわけだ。

 私は、鉱物標本より、一緒に付けていけるアクセサリー派なのでまだ手に入れようと思いませんが、アクセサリーになるような石なのでしょうか?ちょっと調べてみたくなりますね。

拍手[0回]

PR

2013/06/03 00:46 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ルドラクシャの効果(体験) | HOME | ルドラクシャと宗教についての説法>>
忍者ブログ[PR]