忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 05:31 |
強く育てよ菩提樹の実
 なんかすっかり仏教ブログになってますね……まあ、これもマイブームってやつですから。

 さて、仏教とキリスト教、二つを私が調べていて分かったのですが、キリスト教は理想主義、対して仏教は現実主義のような気がします。
 キリスト教は、「神はいらっしゃいます。全ての物事は神が人間に与えた恵みなのです」という感じですが、仏教は「いや、確かに仏陀とか偉い人はいるけど、別に仏陀が穀物や家畜を育ててるわけじゃないから。それは自然やあんたたちが自力でやったことだから」という感じに思えましたね。

 とある仏教サイトさんでは、「仏教のお祈りとはどうしたらいいのですか?」という質問に対して「実は祈りの文句等はあんまり必要ではありません。たとえば、あなたがお母さんのお金で新車を買ったとしましょう。それで、神様に『あなたのおかげです』と祈るのは変でしょう?まず、お母さんに感謝するべきですよね。そういう、当たり前なことが仏教の『祈り』です」という答えをしていました。なるほど、仏教は徹底した合理主義というのはこういう感じなんですね。

 石ブログだということを忘れないために、石のことも書いておこうと思います。

 最近、あんまりアクセサリージャラジャラ付けてるのもなんだなあ、と考えて、思い切って色々付けていたアクセサリーを外しました。
 ピアスは、穴が塞がるといけないので外しませんが、ネックレスとか……。私は、ネックレスに何個もペンダントヘッドを付けていたのですが、それを外してしまって、必要かどうかを見極めたいと思います。

 それと、ローズクォーツは結局外しました。指への色移りが原因です。その色移りも、3日ぐらいかけてタオルでごしごしして取れました。
 で、代わりに登場したのが、何故か今になってころんと出てきた、なくなったと思っていたルビーです。バッグの整理をしていたら、奥の方から出てきました。私、バッグに入れた覚えはないんですけど……。

 で、それがあんまり綺麗に見えるので、ペンダントのルビーの代わりに指輪として身に付けることにしました。多分、これも運命。って、せっかく整理したのにまた付けんなや!って感じですが。
 いいんです。付けたいと思った時が付けごろ。皆さんも、「なんとなくこの石が呼んでる気がする」という時は是非身に付けてみましょう。何か変わるかもしれませんよ。

 そうそう、それと、以前このブログで「数珠は一万円などもってのほか」と書きましたが、訂正します。材料による。それだけです。
 金とか銀とかパール、瑠璃(ラピス)などは、一万どころかそれ以上するものもあるそうです。貝やメノウはちょっと我慢して買う程度のお値段。一番手っ取り早いのは水晶だそうで。
 
 木製は、今香木が取れなくなってきていて、値段が上がっているそうです。それ以外は、資料不足で分かりません……。「なんだ、右川使えねーな」と思わず、今後また勉強しますから勘弁してくだされ。
 でも、お坊さんに人気なのは、星月菩提樹という木の数珠だそうです。使いこむと何とも言えない飴色になるそうで、そういう使えば使うほど味が出るものを「数珠を育てる」と言うそうです。修行中、なけなしのお金をはたいて買った数珠を、自分で育てて行くのがお坊さんたちの密かな楽しみだとか。

拍手[1回]

PR

2013/05/25 01:04 | Comments(0) | ウッドビーズなど

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ラピスラズリ | HOME | 右翼ってか、それはむしろ普通なんじゃないかな>>
忍者ブログ[PR]