忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 17:35 |
依存すること・その生き方
「結局レムリア大陸ってどこにあったんだ?」と疑問が出てきたので調べたら……そんな大陸はなかったそうです。

 ……えっ。

 なんでも、現代科学の見解では、1968年にレムリア大陸というものはない、という説が有力になったそうで。……レムリアンシードが発見されたのが2000年になってからなんですけど。さらに、wikiでははっきりと「幻想上の大陸」とされており、レムリア大陸は存在しないと……。

 じゃあ、今、ヒーラーやオカルティストの間でレムリアンシードが人気があるのは皆騙されてるってことですか?てか、私も騙されてるじゃん!ひゃー。
 まあ、よく考えてみれば高度な文明を持っていた人種が一晩のうちに海の底に沈むなんてことは怪しいと思いますけどね。そんなに高い文明を持っているなら、占いなりで事前に洪水が分かって他の大陸に移り住むぐらいはできたでしょうし。

 まあ、レムリアンシードは、そもそもアメリカ人の一人のヒーラーが唱えた説なので、レムリア大陸がなかったとしても、何らかの特別な波動は持っていると思います。いや、思わせてください。
 日本で言えば、細木和子やら江原啓之が名づけたようなものでしょうし。まあ、でも、信じる人は信じるんだろうなーって感じですか。私も、江原さんの番組をよく観ていました。ので、その気持ちはよく分かります。

 オセロの中島事件でもありましたが、占い師や心霊カウンセラーなどを崇拝してしまう人って結構いるんですよ。私も、とあるwebサイトのタロット占いを信じていますし。まあ、それは作った人が「ジョークソフトです」と言ってるようなタロットなんですが、それでも良く当たるので愛用しています。
 なので、パワーストーンなんかも、私がこのブログでも良く言っているのは「効能で選ばないでください。『この石が気になる』という直感を信じてください」ということです。もし、その石に効果がなくても、自分で選んだ石なら「綺麗だし、なんか気になったし、まいっか」と思えるでしょう。

 だからって、私はオカルトなことを否定しきれません。多分一生石のことは好きでしょうし、オカルトなことにも興味はあります。人間、そんなものですよ。目に見えるものが全てだなんて、確かに賢い生き方でしょうけどつまんない。賢く堅実に生きることも否定しませんが、ロマンを求めておバカに生きるのもいいじゃないですか。

 シーラカンスだって、ロマンがなければ「絶滅した生き物」だけで終わってたんですよ。ロマンは冒険です。そりゃ、「自転車で日本一周」とか、「それで何が残るの?」と言われたら「思い出」としか言えないですよ。でも、飛行機で移動するより確実に記憶に残る旅になるわけじゃないですか。そんなもんです。

 人は、何かに依存しながら生きているわけです。それは、恋人や家族だったり、占いだったり、プラモデルだったり、ギャンブルだったり、科学信仰も立派な信仰です。それを、「ああ、そろそろこの依存もセーブしなきゃな」と思えるかどうかで人生決まると思います。それが難しいのが依存というものですが、自分の暮らしていける範囲でセーブする。それが、依存との正しい付き合い方かと。

 ……私ですか?正直、まだ正気の沙汰ではないですね。1か月にいくら費やしているのでしょうか……全く。でも、どんな沼でも最終的には本人に這いあがる気力さえあれば這いあがれるんですよ。それで、「ああ、良い思い出になった」ってなればそれでいいですよね。

拍手[1回]

PR

2013/07/09 00:16 | Comments(0) | オカルト

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レムリアンシードの意義って・・・? | HOME | レムリアンシードは友達?>>
忍者ブログ[PR]