忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 04:30 |
レムリアンシードの意義って・・・?
すごい雷で、夕方辺りに1時間ほど停電……。夕方だったので、本も読みにくい状況下にあり、非常に「なんだかな~」な気持ちになりました。
 で、雷が落ち付いてから、市役所の車が来て「雷注意報が出されました。頑丈な建物の中に避難してください」と。……仕事が遅いよ!もう雷行っちゃったよ!それからしばらく、雷もう鳴ってないのに停電食わされるし……。とほほです。

 ……それで、今日の話題。どうも最近勾玉が気になるな~と思っていたら、おおそうだ、数年前に買ってあった小さいスノーフレークオブシディアンの勾玉があったじゃないか!と思いだしました。

 で、レムリアンシードと一緒に革紐で結んでみたところ……なーんか、ちぐはぐな感じがするのです。ファッション面ではまあ素人の手作業なのでダサくても仕方ないのですが、エネルギー面っていうのかな。なんだか、ソワソワして落ち着かない感じが。

 「じゃあ、右と左を替えてみたらどうだろう」と思って、左側にスノーフレークオブシディアンを付けたら、これが良い感じに収まりました。オブシディアンですから、グラウンディングの石。本来石のパワーを吸収したい時に付ける左側が良かったのかもしれません。

 しかし……レムリアンのことは調べれば調べるほど「それってレムリア大陸関係あるの?」という説が出るわ出るわ。レムリア大陸のあったとされる東南アジア一帯にかけてと、レムリアンシードの出土するブラジルのミナス・ジェライスでは世界半周するぐらいの距離がありますし。これじゃあ、日本の方が近いじゃんっていう。
 
 そもそも、東南アジアで水晶出たら、それが本物のレムリアンシードなんじゃないか?と思ったり。まあ、レムリア大陸自体がwikiでばっさりと「幻想上の大陸」扱いされてますけどね。それに、私、レムリア大陸ってもっと小さい、島みたいな感じかと思っていました。そしたら、結構大きいんですね。そんな大きな大陸、一晩では沈まないだろ、と。

 それに、万が一「レムリア人の意識が地中深くに潜って正反対のブラジルで発見された」としても、じゃあなんでブラジル全土の水晶がレムリアンシードじゃないの?って話になります。ミナス・ジェライスに限定する意味って何でしょうね?

 でも、レムリアンシードが特別な波長を持っている水晶なのは身に付けていて分かりました。確かに、レムリアとかムーとかアトランティスとかインカとか、そこら辺に結び付けたいのも分かります。まあ、インカで採れないインカローズなんて名前もありますし……あんまり真剣に考えずとも「こまけえこたぁいいんだよ」の精神が大事なのかもしれません。
 
 それでもですよ。体験談なんかで「前世はレムリア人と言われ、この石が気になっていました」とか書かれていると、「……」ともなります。
 しかし、そういう私も、レムリアンシードと会話して、「前に会ったことがある」と言われていたのでした。石と会話する時点で多くの人から「……」なのかもしれません。テヘペロ。

拍手[1回]

PR

2013/07/10 00:45 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レムリアンシードの推考・多分完結 | HOME | 依存すること・その生き方>>
忍者ブログ[PR]