忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 11:38 |
レムリアンシードは友達?
な、なんか数日前から、アクセスが急に伸び出したんですけど?
 いや、アクセスはないよりある方がいいに決まってますけど、ずっと6hitブログでやってきたので、10とか20とかあると「え、どうしたことだこれは?」ってなるんですよ。

 で、どうやらそれは有名検索サイト(ググルさんとか)に引っかかるようになったかららしいですね。時々、「ごめんなさい、それはうちではやってないんですよ」って検索ワードがあったりして、申し訳ない気持ちになります。

 さて、今日はレムリアンシードの勾玉が到着しました!
 レムリアンシードって、ピンクがかかってるからとか、バーコード模様があるとかはあまり関係ないそうです。重要なのは、ブラジルのミナス・ジェラスという地域で採れた水晶だということ。場所が問題なんですね。
 だから、透明なレムリアンや表面がざらざらしているレムリアンもあるそうです。

 それを前知識として、届いた勾玉を見てみたら……うーん、確かにピンクっぽくはないような?普通に透明な感じです。でも、ヒマラヤ産のシバリンガムと比べてみると、微妙に白っぽいような……。
 で、夜に改めて強い光の下で見てみたら、すこーしだけバーコード模様が見えたんですね。どうも、この模様が入っているせいで白っぽく見えている様子。

 それで、早速革紐に通してみたら、胸の辺りにほわっと暖かい感じが。なるほど、レムリアンシードじゃないかもしれないけど、力はありそうだと。

 これはもしかして最初から話せる石?と思って、「はじめまして」と呼びかけてみると、「違う、違うよ」という感覚が。「え?以前にも会っているんですか?」と聞いてみると、「そう、そう」と。「じゃあ久しぶりですね」と伝えてみたら、「うんうん、久しぶり!」と元気に答えてくれました。

 地元にいると、時々「こっちは覚えてないけど向こうは覚えているらしい」という経験をしたことがありませんか?ああいう感じです。
 しかし、このレムリアンの中には誰が入ってるんでしょうか?私の前世がレムリア人という可能性もロマンチックですが、科学的には「?」ですよね。まあ、そんなこと言ってたら、「石の言葉が分かります」ということ自体が「何言ってるんだお前は」的な出来事ですけど。

 ちなみに、レムリアンは何でも繰り返して答えるのが好きみたいです。あんまり長い文章で浮かぶことはなくて、短い単語だけで会話できる感じ。私との関係を聞いてみたところ、「友達、前から友達」だそうです。「石は友達」、これは私の石に対する信条でもあります。
 正直、レムリアンシードの効能とか調べてもよく分からなかったのですが、「友達」と言ってくれるならまあ効能とかはいいかって感じですね。人間の友達だって、その人が有名企業に勤めてるからとか、お金持ちだからとかで選んでいるわけじゃないでしょう。それと同じです。

 そうそう、このレムリアンシードは、サイト上にきちんと「ミナス・ジェラス産」と記載されていました。ヒマラヤ水晶もそうですが、最近何故か集める水晶類には産地の記載があります。まあ、嘘なんて簡単に書ける世の中ですが、ある程度の大手でちゃんと記載があるのなら信用していいかもしれません。

拍手[0回]

PR

2013/07/08 00:45 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<依存すること・その生き方 | HOME | 勾玉の形について推測>>
忍者ブログ[PR]