忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 10:42 |
オパール
 アンモライトは化石の内部がオパール化した石……ということで、今日はオパールの話です。

 鉱物屋さんに行くと、オパールが水の中に浸けられていたという話があります。これは別に、金魚の敷石とかじゃなくて、オパールの内部に水が入っているからなんです。
 多分、日本の湿度は高いので平気でしょうが、ヨーロッパなどの湿度の低い地域では、オパールは割れてしまうということで、「不幸の石」と呼ばれたりしていました。
 そこで、オイルを塗ったり、水に浸けて保存したりする方法があるんですね。

 また、オパールは人工もかなり多いです。
 大手の石屋さんでも、人工のオパールは普通に売られています。まあ、人工ですから、かなり安めのお値段ですが。でも、人工でも綺麗ですよ。
 しかし、私の場合、そこでブラックオパールを買ったら、付けていて嫌な空気に……なんとも言えないのですが、「あ、ここで車が出てくるな」と気付いた時のように、不吉な気を感じてドキドキしてしまい、外してしまいました。
 
 で、オパールって、何かを増幅させるのですね!ルドラクシャと同じです。良い物はさらに良く、悪い物はさらに悪く、という感じらしいです。
 ルドラクシャと同じ効能というのは……まあ、「呼んだ」のではないかと。

 私は、元々良い時と悪い時の振り幅が大きいので、オパール付けて良いかどうかは分かりません。でもまあ、合わなくても「綺麗だからいいか」ってなると思います。

 そうそう。オパールの人工物ですが、なんとあの京セラも関わっているとか。まあ、秘密裏にとかじゃなくて、ちゃんと「人工オパールができましたよ」という報告を出しているということで、後は信頼できる宝石店で買うとかしないとだめかもしれません。
 あと、偽物とは言えないのですが、本物のオパールと水晶などを貼り合わせたり。これは他の宝石でも結構やられている手口です。
 
 私が今回買ったのはアンモライトなので、本当のオパールとはまた違うのかもしれません。
 でもまあ、構造的には一緒なので、オパールのことも調べておきたいと思います。買う前に調べろって?はは……同感です。でも、買った後に届くまでの間、テンション上げておきたいじゃないですか。後、身に付け始めた後もテンション保ちたいじゃないですか。そんなもんです。

拍手[1回]

PR

2013/06/11 00:28 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<がっかりな買い物 | HOME | アンモライト>>
忍者ブログ[PR]