忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 12:01 |
カラーダイヤモンド
 カラーダイヤモンドについて調べていました。
 普通の透明なダイヤモンドも、それはそれで良いのですが、私はどうも色石の方が好きなんですね。水晶類もそうです。まあ、最近はヒマラヤ水晶に興味があったりするのですが……。

 カラーダイヤモンドの中で特に高価なのは、ピンクとブルー。ブルーダイヤモンドといえば有名なホープダイヤがあります。
 知らない人のために説明しますと、かのマリー・アントワネットも所持していたという持ち主が次々と非業の死を遂げる、「呪われたダイヤモンド」として有名な石なのです。しかし、持ち主の中には自然死の人もいるそうで……。実際には、「呪われているとされるダイヤモンド」って感じでしょうか。
 現在は、アメリカで保管され、呪いの力はなくなったとされています。呪いの始まりは、盗賊がヒンズー教の寺院のご神体の目にはめこまれていたのを盗み出したので、僧侶が呪いをかけたとも言われています。

 同じく呪われたダイヤモンドといえば、ブラッディダイヤがあります。これは、紛争の絶えない地域で発掘されたダイヤを差すものですね。争いのマイナスなエネルギーが入ってしまっているとか。

 まあ、何故呪われた石にはダイヤモンドが多いのかというと、やはり宝石の王とも言われ、価値が高いからだと思います。安い石なら、そんなに執着もなく、悪いことがあれば捨てられてしまうでしょう。ダイヤのように資産価値のある石は、やはり人から人へと渡って行くものですし、そりゃ非業の死を遂げる率も高いでしょうし。
 
 で、カラーダイヤの話に戻りますと、安価なものはイエローとブラック、ブラウンだそうです。イエローダイヤは一部の金色に輝くものを除いて、普通のダイヤより価格が落ちるとされています。私も、母からプレゼントされたものを持っていますが、それでもダイヤなので綺麗ですよ。
 ブラックは、粗悪なダイヤを焼いて作られていたりしますからね。多分、私のブラックダイヤも、そういう類でしょう。ブラックとはいえ、ダイヤで1万円は安すぎます。まあ、地金もシルバーですし、大きさも0.0何カラットですけど。
 ブラックダイヤの下地にされることが多いのが、ブラウンダイヤです。これもまあ、あまり高価ではありません。

 他に、パープルダイヤやレッドダイヤなどがありますが、どれも希少です。しかし、まだまだダイヤといえば無色透明!という風潮があるので、資産にするのなら透明なダイヤをお勧めします。
 お守りとしていつも身に付けていたいというのなら、安価なダイヤでも大丈夫です。安価でも、ちゃんとダイヤとしてのパワーはありますよ。

 ちなみに、今夜はスーパームーンという現象の日です。
 いつもは月光浴はさせないのですが、せっかくだからとブラックダイヤを窓辺に置いてみました。浄化されたかどうかはよく分からないのですが。
 しかし、普段月光浴なんてさせないので、すっかり忘れて指輪がなくなった!?とオロオロしたりしました。気付いて良かった。

 私の浄化方法は、お風呂に一緒に入ることです。こうすると、毎日少しずつ自分の心に慣れていっている気がします。
 「ダイヤを付けると精神がシャキッとする」という意見もありますが、私のダイヤはだらり~んとしています。あと、異常に眠気が来たりしますね。これは、やっぱり「慣れ」しかないでしょうけど。

拍手[0回]

PR

2013/06/24 00:48 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<神様の性器? | HOME | ブラックダイヤの性格>>
忍者ブログ[PR]