忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 04:33 |
ガーデンしてる?
「石は博愛主義者」と書きましたが、そうでもないのもいるな、ということはあります。

 たとえば、私が天台宗式のお祈りをしている時、西虎さん(翡翠のバングル)は「ケッ!」みたいな顔をします。「祈ってて叶うなら、誰でも祈るわな」みたいな感じで。
 ……リアリストなんだろうか。でも、会話しててリアリストというのも変な感じが……。

 逆に、西虎さんは、戦いとかに対してはすごく手を貸してくれます。虎だからでしょうか。いや、中の人は虎じゃないですけど。

 そういえば、まだ存命ですが、東北の祖父もきつい性格だったようです。

 祖母が、誰でも家に上げる人だったので、変な人が来ると祖父は「出て行け!」と怒鳴り、祖母に「変な奴を家に上げたりするな」と不機嫌そうに言っていたそうで。
 祖母は、祖父と正反対で、博愛主義。何かの勧誘なども、「そうですねえ、偉いお教えですねえ」と家に上げてしまうので(買わないけど)、祖母を慕って来る人は沢山いたそうです。

 ちなみに、西虎さんをなでなでしていたら、「……私の主人はお前だけなのだから、外したりしないで」とちょっとデレましたよ!やった!デレ期か!?

 それと、ちょっとガーデンクォーツの勾玉を見ていたら、もこもこの底がシャープに切り取られているような線が。これってファントム?と思ったのですが。
 どうも、ガーデンクォーツでファントムというのも珍しくはないようですね。これでファントムって言っていいんだろうかとちょっと不安になりますが、まあ、ファントムと思えばファントムですけどね。

 しかし、ガーデンクォーツって不思議。うちのガーデンはスモーキーがかかっています。最初、レムリアンが白っぽいから対称的に黒く見えてる?とも思ったのですが、そうでもないような。

 最初、泥っぽい部分が勾玉の頭の方にきていたので、「上下さかさまになってる?」と思ったのですが。ファントムとなるとなんとなく腑に落ちる気がしますね。

 あと、ファントムクォーツで謎だったのが、「なんで中に内包物ができるの?」ということ。
 私の推測では、クロム等の内包物はもう事前にあって、そこに水晶が溶けだしてきたのかなーとか思います。ここのところ、原石でもファントムクォーツが欲しいところですが。

 でも、溶けだしたにしてはちゃんと結晶化していますし、溶けだしたその先でも結晶化することがあるんでしょうか。謎。

 あと、ファントムクォーツによく見られる「藻」の部分。
 あれは、溶けだした水晶に元からあったクロムがちぎれてふわふわ浮かんだからでしょうか。しかし、鉱石ってちぎれることがあるんだろうか?しかも、「藻」っぽく。これがB級ミステリー小説だったら、「分かったぞ。藻の部分は最初から浮いていたのだ!」という結論に達するところですが、あいにく鉱石は科学ですしね。湯川教授だったら分かるんだろうか。

 ファントムクォーツも、最近は偽物も出てきたという噂があります。うーん、こうなったらやっぱり偽物作りの現場が見たい!

拍手[0回]

PR

2013/09/10 19:04 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<バングルQ&A | HOME | 「気づき」ってそこにあるもの>>
忍者ブログ[PR]