忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:51 |
シバリンガムの効果
シバリンガムの力、見せてもらいました。

 今日、初めてシバリンガムを付けて職場に行ったのですが、まずイライラしません!なんか、「ホントにこんなんで大丈夫?」ってぐらい他人に優しくできます。

 私は元々結構細かいことでイライラしてしまうことが多くて、自分はなんて狭量な性格なんだろうと思っていましたが、それが全然イライラしないのです。
 ただ、その代わりに座っているとソワソワと落ち着きがなくなります。無意味に歩いてみたりして。何回もトイレ行ってみたりして。なんでしょうね?

 でも、なんか、怒るべきところでも怒らずに流しているような……。怒らない人って、確かに好かれやすいかもしれませんが、ナメられやすくもないですか?あんな感じです。
 「ん?これって怒るべき?」と思っても、その場は流してしまいます。まあ、社会の歯車としてなら優秀かもしれませんが、人間としてどうかと……?

 こう書いてみると、ローズクォーツの効き方に似ていますね。でも、それの強力なバージョンと思ってもらえれば分かりやすいかと思います。
 ローズクォーツは優しい石ですから、効き目も優しいんですね。シバリンガムは、力が強い分、自分も振り回されてしまうような……?まあ、同じ水晶属ですが。ちなみに、私のシバリンガムはヒマラヤ水晶製ですが、元々のシバリンガムも石英なので水晶らしいです。しかし、調べて行くとアゲートという意見も……。アゲートならば、メノウの類ですね。

 で、思い返してみたのですが、どうもシバリンガムを付けていると喜怒哀楽がなくなるような。要するに、悟っちゃう手前みたいな感じです。それはヒンズーじゃなくて仏教なのでは?と思ったのですが、ヒマラヤ水晶の効果なんでしょうかね?しかし、以前購入した300円のヒマラヤ水晶はそんな効果はありませんでした。やっぱシバリンガムの形?それとも、ヒマラヤは広いので、産地の違いとか?

 私が今付けているシバリンガムは、クル渓谷産です。インドの方ですね。しかし、一番パワーがあるのはガネーシュ・ヒマールというネパール辺りから産出する水晶だそうです。
 なんでも、特有の水をそのまま水晶にしたような濡れた光を放つ水晶だそうで、一度お目にかかってみたいものです。

 そういえば、富士山が世界遺産に登録確定したとか。富士山といえば静岡と山梨ですが、山梨って日本産の水晶が出るんです。もう閉山してしまったらしいですが、これも見てみたいですね。

拍手[2回]

PR

2013/06/29 00:41 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<私はアクセサリー派! | HOME | ヒマラヤ水晶のシバリンガム 続き>>
忍者ブログ[PR]