忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 11:52 |
フェナカイトってどんな石?
食欲の秋ですが、私は絶賛強制断食中です。

 別に、ラマダン(イスラム教徒の断食)とかではなく、どうも食欲が沸かないのです。今日も、一日一食だった割に、必ず家族と一緒にする夕食が吐きそうで食べられなかったり。

 なんだか、トラブル続きで怖くなってきてしまいます。でも、多分「そういう時期」なんだろうな……。それに、トラブルを「怖い」と思えるのは正常な反応だと思います。異常だった時期があるので分かるのですが、異常な時はどんなトラブルが起きても「……え?そうなの?」という感じで、どこか他人事なんですね。

 さて、石の話。

 最近、「この石もいいなあ」と思う石が軒並み高くて、検索して「ひええ」となってしまうことが多いです。
 レインボーガーネットとか、フェナカイトとか。どっちも翡翠のバングル安いのだったら二~三本買えちゃうくらいのお値段です。

 高い高いとは聞いていたのですが、ダイヤより高い石なんてのはあるんですねえ……。ガーネットなんて、普通のやつはそれこそ数百円で売っている所もあるのですが、レインボーが付くと恐ろしい値段になります。うちのダイヤなんて、安いのは五千円でしたよ!1,5mmくらいの小さいやつですが。

 まあ、私が探していたのはアクセサリーになるような綺麗なやつだったので、多分原石とかだったらもっとお安いのかもしれませんが。
 でも、目玉飛び出そうになったなあ……。

 さて、フェナカイトのことを調べていたら、これを鉱物として見ているサイトって少ないんですね。おかげで、どんな鉱物なのかよく分かりません。
 写真で見ると、透明だったり不透明だったり……。しかし、なんでも「今まで石のパワーを感じなかった人も石のパワーを感じるようになれる」らしいです。
 ヒーラーも、「幾多ある石の中でどれか一個を持って行くとしたら、フェナカイトを選ぶ」だそうで。

 wikiの英語版で記述はあったのですが、何せ中学校レベルの英語も怪しいぐらいの英語力を持つ私ですので、ほとんど言ってること分かりませんでした。

 で、日本語サイトで「これが鉱物的ちょっと入ってるかなあ」というサイトを読んでいたら、「フェナカイトは、『騙す』という意味で、ダイヤや水晶に似ているのでこの名前がついた」とか。……その当時は、ダイヤや水晶よりも高額になるとは思ってもいなかったんでしょうけどね。

 フェナカイトは、ヒーリングにとても役立ち、しかしその流通数はとても少ないと言われています。近年ではロシア産のものが品質が良いとされていますが、ミャンマーでも少しだけ採れるとか。

 しかし、全てのチャクラを活性化させるとのことで、精神面で持病のある私には持っていいものか分かりません。チャクラを活性化させるというのは、一見良い事のように聞こえますが、そうでもありません。たとえば、アメジストなどは頭のチャクラを活性化させるので、健康な人には良いのですが、精神病を患っている人には向いていないとされます。
 ヒーリング的に見ると、精神病は頭のチャクラが活性化しすぎている状態だそうです。なので、これ以上活性化させるとあまり良くないとか。

 アゼツライトを持った時は、そんなにすごい力を感じる!とかはなかったのですけど。私が石を集めてきて、一番パワーを感じたのは、ダイヤモンドですね。やっぱり、宝石の王と言われるだけあるわ……という感じでした。それも、貰ったやつではなく、自分で選んだやつ。五千円のダイヤは、安かったけどすごくパワフルです。「ダイヤは女性が自分で買ってこそ」というのも分かる気がしますね。

拍手[2回]

PR

2013/09/26 01:11 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新しい島!?レムリアン大陸の再来!? | HOME | 幸福と毒>>
忍者ブログ[PR]