忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 17:35 |
フローライト
ここを読んでくださっているブロガーさんが、イエローフローライトを勧められたとのことで、フローライトについて書いてみたいと思います。

 フローライト。和名蛍石の名の通り、紫外線に当たると蛍光する石です。
 しかし、柔らかい石なので、すぐに傷が付いてしまうため、アクセサリーに加工されているのはわずかだそうです。私のよく行く石屋さんでは、ペンダントとして売っていたりしますけどね。

 さて、フローライトといえば、青とか緑で、前述の黄色とかピンクは見かけません。それもそのはず。実は、アメリカでは非常に人気のある石で(日本や中国で言うと翡翠みたいな)、レアな黄色やピンクのフローライトはなかなか国外に出てこないのだそうです。
 
 だから、フローライトは緑や青以外はあまり日本では見かけないのですね。特に、ピンクは向こうの収集家たちがその財力をなげうってまで求める石だそうで。だから、あったとしても「フローライトにこのお値段!?」という強気の値段が付けられていたりします。

 私は、まだパワーストーン収集に本格的にかかる前に、紫色の熊の形のフローライトをお茶飲料のおまけで当たったことがあります。今、そういえば取ってあった気が?と思って探してみたら、あったのですが、すっかり色あせてピンクに見えます。まあ、元々ピンクではなかったので、価値はあまりないでしょう。

 それと、これも知り合った方から譲り受けた緑のフローライトも持っています。どうも、私とフローライトの縁は「譲られる」ということらしいです。

 そういえば、子供に石を選ばせると、フローライトを選ぶ子供が多いといいます。
 フローライトは、その通り、子供に戻ったかのような純真な好奇心・無垢な能力を伸ばすと言われています。
 
 残念ながら、私は前述のブロガーさんが記事にするまで、黄色いフローライトがあることを知りませんでした。画像を見て、「わあ!可愛い!」と思ったのですが、それまでまったくの無知でした。で、楽天で検索してみると、ちょっとだけ引っかかりました!ブロガーさんも、この記事を読んだら是非検索してみてください。
 お値段はまちまちですが、高くて6000円ほどです。

 ただ、色はあんまり濃くないですね……。安くて色が薄い物を取るか、高くて色の濃い物を取るかという感じになります。
 お守りとしてなら、色の薄い物でも十分だとは思いますが、アクセサリーとしてなら、色の濃いものがいいと思います。まあ、最終的には好みの問題になりますね。

拍手[0回]

PR

2013/07/01 00:41 | Comments(1) | パワーストーン(種類別)

コメント

おはようございます☆ 好みとしては色の濃(ry
www
フローライトを譲られる縁て、すてきですね。私は自分でゲットしないと。楽天も昨日見てました。でも、NYのはちみつ系イエローフローライトみたく、うわー、とならなかった。
イエローフローライト、お守り的に使う気がしてます。というのも、石言葉を調べてたら、私の現状の問題にぴったりだからです。
ペンダントが良いと思ったけど、常に付けるには、デザイン・色的に結構主張があるので、イヤリングにしようかとか、イヤリングでは自分で見えないから、イヤホンジャックアクセサリに加工しようかとか、でも、それじゃ、指輪やブレスにするのを避けて傷つかないようにしようと思ったのが無駄になるとか、いろいろ考えてます^^;
ちなみに、石言葉を調べてぴったり、というのは、昨日届いた、ピンクオパール・ロードナイトのブレスのロードナイトもそうでした。実際はめてみて、ロードナイトの色が好きだったから調べてみたんですけど、やっぱり縁てあるんでしょねぇ。
長々失礼しました。イエローフローライトの記事書いてくださってありがとございました♪
posted by さっこちゃ URL at 2013/07/01 05:55 [ コメントを修正する ]
Re:さっこちゃさん
はちみつの色のフローライトって可愛いですね。
ペンダントにしようかとかイヤリングにしようかとか、迷ってるのも楽しみなんですよねー。
何気なく選んだ石が、実は自分にぴったりのということはよくあります。そういう時、「ああ、やっぱ縁ってあるんだなあ」と思いますね。
さっこちゃさんにも、ご縁があったのでしょう。イエローフローライトも、良いご縁があるようお祈りします!
2013/07/01 11:23

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ダイヤモンドについて | HOME | 私はアクセサリー派!>>
忍者ブログ[PR]