忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 17:45 |
ブラックダイヤモンドが楽しみで毎日が楽しい
 あと2週間で届くブラックダイヤのことを色々調べていましたよ。

 まず、ブラックダイヤというのは、大抵処理された石だそうです。モリオンと同じく、放射線で焼いて黒くするアレですね。
 まあ、それはいいです。それも、お値段に反映しているでしょうし。

 それと、ブラックダイヤが何故普通のダイヤより安価なのかというと、黒くすると傷が見えやすくなるという話があるんですねー。ダイヤに傷?と思われるかもしれませんが、実はダイヤモンドは確かに叩く衝撃には強いですが、擦ったりする他の衝撃には結構弱くて、傷があったらオイルを注入して目立たなくする方法も取られているんですね。

 でも、ダイヤはダイヤ。最近では、男性も身に付けておかしくないということで、ペアリングなどに使われていることもあります。
 その場合の石言葉は、「私はあなた以外の何物にも染まらない」。強烈な愛の言葉なんですねー。

 日本では、ダイヤは「金剛」と言われ、大事にされてきました。
 そりゃ、翡翠や水晶などといった古代からのパワーストーンには歴史は劣りますが、それでもダイヤのパワーは強いとされています。
 
 ちなみに、ペアリングや結婚指輪といえば、ダイアナ妃がされていたというサファイアが結構人気あります。サファイアは、恋人が浮気をすると濁って不実を知らせるといういわれのある石です。ダイアナ妃の場合、どうだったんでしょうか?やっぱり濁ったのかな?

 そういえば、ルドラクシャの和名は「金剛菩提樹」。なんか、ルドラクシャが石を買わせている気がします。直接聞いてみたら、「仲間が欲しいねん」と言われました。ルドラクシャって寂しがり?
 ちなみに、ルドラクシャの関西弁は、本当の関西の方からしたら「ち・が・う・よ」と言われるかもしれません。なにせ、私、修学旅行以外で関西に行ったことないので。関西弁は、ルドラクシャに「これでいい?」と聞きながら訳しています。本当の関西の人、間違ってたらごめんなさいということで。

拍手[0回]

PR

2013/06/13 00:17 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ダイヤモンドは主張する石! | HOME | 「石の話が聞こえる」は病気なの?>>
忍者ブログ[PR]