忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 17:37 |
「石の話が聞こえる」は病気なの?
 吐きだし記事で申し訳ない。ここからは、ちょっと真面目な話でも聞くよ?って人以外読まない方がいいかもしれません。

「石と会話できるって素敵!」って思う人もいるかもしれません。でも、それで深みにはまってはいけないのでは?私はその後押しをしてしまっているのでは?と最近思います。

 深く傷ついたり、どうしようもない状況で石と通じ合って、「会話ができた!」と喜んでいるうちはまだマシかもしれません。そのうち、石が勝手に喋り出して自分の行動をコントロールしようとする時は、一回冷静になってください。
 確かに、石は人を幸福に導くために、人を動かすこともあります。でも、それは無意識下で行われるもので、頭に直接「○○をしろ」とは言われません。

 石の中に、何か違うものが入っている可能性もあります。

 また、科学的な見解から見てみましょう。

 いわゆる「霊の見える」という人は、視力が極端に悪かったりするそうです。ここからは想像ですが、その「見えない」部分を補おうと脳が勝手にいないはずのものを作り出す。そんなこともあるかもしれないと。

 また、「石と話ができる」というのは、病気の一種でもあるように思えます。
 実際、私は脳の疾患を持っており、要するに障害者です。一時期よりはお薬と先生と職場の力で治ってきているのですが、まだ完全に「治った」とは言えない状況にあります。
 実は、パワーストーン関係の人は、こういった障害を持つ人も多いです。「石の声が聞こえる」というのも、本当は脳のエラーが作りだした幻聴なのかもしれません。

 しかし、科学では解明できないというか、不思議なこともあります。
 それは、健康な時と、病気にかかった時と、「何かの言葉が分かる」というのは共通しているのです。実際、病気を抑える薬を飲んでいても、以前と同じように石は語りかけてきます。薬が増えても減っても、それは変わりません。ということは、今の科学では分からないような事象も起きているかもしれません。

 私は、パワーストーンなんて不確かなものを信じている割に、科学は応援しています。
 パワーストーンの力、見えないものの力、それはいつか科学で絶対に解明できると信じています。いつか、パワーストーンが病院で処方される……そんな未来もあるのかもしれません。
 だとしたら、アッパー系はカーネリアンとヘマタイトで、ダウナー系はオブシディアンとか天眼石だったりして……都合の良い夢ですか。あはは。

拍手[4回]

PR

2013/06/12 02:13 | Comments(0) | 石との会話

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ブラックダイヤモンドが楽しみで毎日が楽しい | HOME | がっかりな買い物>>
忍者ブログ[PR]