忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/27 17:57 |
モリオンと放射能?
 元々夜行性な気質を持つ私。いつも午前2時には寝付こうと思っているのですが……。

 今日は、1時間ほど布団の中でうだうだしていたら、書きたいことが思いついたので書きます。今日はブログサボろうとしてたんですけど……ライフワークになってるんですかね。

 さて。今日は、モリオン(黒水晶)の話題です。

 私の持っているモリオンは、一応天然ものです。お値段?……900円(ぼそっ)
 ……多分、ここまで読んだ人は誰もが思うでしょう。「あんた、それは騙されてるよ……」と。でも、人工的に力を加える際には、モリオンの場合、スモーキークォーツを使うらしいので、天然と言われれば天然というややこしい見解に。

 モリオンについては前も書きましたけど。その時は同じ水晶属の黒い石であるオブシディアンとの区別がつかなくて疑問だったのですが、どうやらオブシディアンとは構造が違うらしいです。構造が違うという事は、石の種類的にも違うと断定していいそうですね。

 あと、モリオンは磨いてあっても傷というか内包物が表面でキラキラしている気がします。オブシディアンはつるつるですね。

 で、実は私、スモーキークォーツも苦手な石の一つだったのですが、モリオンは平気です。このモリオン、人が好きみたいで、ペットのように「撫でて、撫でて!」と催促してきます。

 しかし、モリオンって放射線で焼いて作っているんですよね……。残留放射能が残っているかは分からないのですが、私の推測からすると、もし放射能が残ってたとして、石を持っている人がバタバタ倒れたりしたら、石どころじゃなくなって結果パワーストーン業界の衰退につながると思うので、そんなに気にしなくてもいいと思います。中国華僑じゃあるまいし、「その瞬間売れればいい」というビジネスライクな考えは安易であるのではないかと。ちょっと想像力を働かせれば分かることです。

 ちなみに、キュリー夫妻は「綺麗だから」という理由でウラン鉱をポケットに入れて持ち運んだりもしていたんですよね。私は、ヒ素の塊である鶏冠石を触ってしまったことがありますが、まあ何でもないです。持病の方とは全然関係ありませんし。
 ショップで売られているようなウラン鉱だと、特に人体に害があるほどの放射線はないそうです。雑談ですが、私的にはラピュタの飛空石はウラン鉱ではないかと思っています。終盤でムスカが「神の雷」と言っていたのは、核兵器のことかと。

 そんなモリオンですが、やはりというか、「死の象徴」として恐れられていたこともあるそうです。黒い石なら皆通る道かもしれません。まあ、海賊が骸骨の旗を掲げるのと同じように、「メメント・モリ(あなたは必ず死ぬことを忘れてはいけません)」の意識があるのかもしれませんね。海賊旗の場合、「俺たちは死も怖かねーぜ!」という決意の表明のようです。

 まあ、モリオン自体も、放射線で水晶の内蔵構成を破壊されて黒く見えているそうで、なんとなくモリオンを恐ろしいという人も分かる気はしますが。でも、クラック水晶なんて、人工的にクラック入れてますし、隕石は衝突の際に飛び散った鉱石ですし、水晶の中には「雷水晶」といって、雷に打たれて融解している水晶もありますし。天然石って結構苦労症なんですよ。メノウの染色ぐらいは可愛いものですね。

拍手[2回]

PR

2013/05/01 03:24 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<モリオンに関する考察 | HOME | ローズクォーツ予約しちゃった・・・>>
忍者ブログ[PR]