忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/27 17:54 |
レムリアンシード
「俺、今月は買い物しないんだ……」←死亡フラグ

 ってことで、今月も買いますよ!
 といっても、今月はセーブする予定……予定……。

 で、何を買ったかというと、レムリアンシードです!

 とはいえ、急に「レムリアンシード」と聞いてもピンとこない人もいるんじゃないでしょうか。
 レムリアンシードは、要するに水晶です。でも、微妙にピンクのかかった色とか、横にバーコードのような模様が出ている水晶をそういうようです。

 ……ようです、というのは、本来レムリアがあった場所とレムリアンシードが最初に見つかったブラジルの場所とでは違うんですね。
 おまけに、今ではロシアンレムリアンとか、微妙なところでは国産レムリアンなんてのもあります。国産なら国産で無理にレムリアン付けなくても売れる気はするんですけどね。

 今回買ったのは、レムリアンシードの勾玉。
 ……磨いちゃったら本当にレムリアンか分かんないじゃん、というツッコミがあると思いますが、それはもうお店を信用するしかないです。でも、本物のレムリアンシードは、磨いてもバーコード模様(成長線)が見えるらしいんですね。

 ちなみに、ブラジル産。ブラジルって水晶のメッカですね。ヒマラヤ水晶なら、その名の通りに「ヒマラヤ産です!」と記載されています。でも、特に記載がなければほぼブラジル産です。またうやむやにしようとする書き方してすみませんが、中国からも水晶って出たような気がするからですけど……。むしろ、わざわざ空輸乗り継いでブラジルから日本に運ぶより、中国から日本に運んだ方がコスト的には良いような気がします。

 レムリアンシードに話を戻しますが、「その水晶には古代レムリア人の魂が宿っている」と有名ヒーラーが広めた石です。はい、また「有名ヒーラー」ですね。確か、アゼツライトの時も同じ単語を使った気がします。
 しかし、これはまた別の人。そもそも、レムリアンシード自体が発見されてからあまり時間が経っていないので、発見された2000年より先に水晶を買った人の中には知らずのうちにレムリアンシードが紛れ込んでいるかもしれません。

拍手[0回]

PR

2013/07/06 01:20 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<勾玉の形について推測 | HOME | 嫌がらせ対策にはオブシディアンを>>
忍者ブログ[PR]