忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 04:24 |
精神面での翡翠の感覚は?
さて、ここは一応パワーストーンブログなので、A貨がどうだとかいう話は昨日しましたので、今回は「感覚的」な話になります。

 感覚的、というのは、私が感じてみたパワーストーンの様子ですね。中の人とか。だから、そういうのは嫌だ!という人は別のブログに戻ってくださいね。

 さてさて。新しく来た翡翠の勾玉。手作りらしく武骨で、ぱっと見男性的な感じがするのですが、中の人は女性のようです。
 初めて会った時に見えた風景は、古い時代の偉い人が乗るようなカゴに乗って、私の所に止まると、ちょっとすだれを手でのけている可愛らしい女性が。まさにお姫様といった感じ。そういえば、氷種の翡翠の時もお姫様とか言ってましたね、私。

 多分、時代は平安とかそこら辺。髪を長く伸ばして、日本美人といった感じの人です。
 この翡翠、ミャンマー生まれなんですけど……なぜ平安の風景が浮かんだのかは謎です。

 でも、ミャンマー生まれ勾玉育ちですからね。ミャンマー生まれ国籍は日本人みたいな。悪そうな奴は大体友達みたいなリリックですね(違う)。石の場合、「その石がなりたい人間のイメージになる」という感じなので、この子は日本美人になりたいのかも。
 あ、そう考えると、レムリアンシードの全てに説明が付きますね。レムリアンシードは自分がレムリア人になりたかった……?って。

 カゴをメール便と仮定すると、分かりやすいかもしれません。ずいぶん安いカゴだなって思うんですけど。

 で、「私の名前は右川かみなです」と名乗ったところ、「そう」とそっけなく言われ、「これはまたツンデレ系か?」と思っていたら、事あるごとに「かみな」と呼ばれ、「はいはい、何でしょう?」というと袖口で口元を隠して笑って「呼んだだけよ」と。
 何この人可愛い。どうも、話しかけてくれる人なんていなかったので、話しかけてきて反応もする私が面白いらしいです。

 しかし、勾玉のことを調べていたら、尻尾の部分を内向きにするか外向きにするかで議論が。私の場合、外向きにすると明らかに雨に降られることが多いので、内向きにしています。内向きにすると、なんとなく石のパワーを貰えているような。外向きは放出ですね。ここのところ、ブレスレットを右にするか左にするかみたいな話と似ていますが。

 ちなみに、翡翠の効果に「不老不死」なんてのもあります。古代の偉い人を葬る時には、口に翡翠をくわえさせて、「また蘇るように」とまじないをしたと言われています。
 まあ、翡翠が健康にいいのは確かなようで、翡翠を「ジェダイト」と呼ぶようになった語源は「腹痛の石」。腹痛を起こした時に、温めてカイロのように抱えて寝ると治ることからそう呼ぶようになったそうです。

 でも……翡翠、この石で4個目……。「翡翠は仲間を呼ぶ」と言われていますが、まさにそれです。国内にもかなりの数の翡翠コレクターがいるらしいですけど。東京に、「翡翠博物館」というものがあるらしいですが、行ってみたいと思う反面、行ったら絶対お土産コーナーで翡翠買う!と思って迷っています。
 まあ、今は夏休みでどこも混んでますしね……。そのうち、ご縁があったら行ってみようかと思います。

拍手[2回]

PR

2013/07/28 00:47 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<糸魚川翡翠は糸魚川石という新鉱石! | HOME | 翡翠沼は何度でも現れる!>>
忍者ブログ[PR]