忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:45 |
糸魚川翡翠は糸魚川石という新鉱石!
最近気付いたこと。

 私、翡翠だの糸魚川だの言ってる割に、糸魚川がどこか知らない。
 ……調べろよ!って感じですね。はい。

 で、調べましたよ。以前、確か日本海側のどっかだった気が……としていたのですが、新潟県だそうです。東北に入るかな?
 しかも、私ずっと「いとうおがわ」だと思っていたら、「いといがわ」なんですね!物を知らなすぎだろ、私。

 それで、その中で判明したのですが、糸魚川特有の青い翡翠。あれって翡翠じゃないそうですよ。
 何でも、新鉱物で、「糸魚川石」と名付けられたそうです。へー!日本の鉱物も、桜石とか、オーロラ模様の黒曜石とかありますが、なかなかやるもんです。
 でも、糸魚川の翡翠ってもう枯渇したと言われていますね。だから、これからは値段が上がる一方だろうとか。

 現時点でも、かなりのお値段しますね、糸魚川石。まあ、新鉱物だと分かったからにはさらに上がるかもしれませんが。
 しかし、まだ多くの人がその事実を知らずにいます。翡翠としておいた方が何かと都合が良いのかもしれませんが……。
 でも、私がその事実を知ったのもwikipediaです。ちょっと調べれば、すぐ分かります。そろそろ、新しい時代の幕開けとなるのかもしれませんね。

 しかし、こういう話を聞くと、「そもそも翡翠の定義とは何か」とか思ってしまいます。正式に翡翠と名付けられている物も、ジェダイト(硬玉)とネフライト(軟玉)に分かれますし。一応、化学構成は違うらしいですが、見た目で判断されて翡翠となっています。
 ジェダイトの方が高いかと思いきや、羊脂玉(和田玉)と呼ばれる白いとろっとしたネフライトは時にジェダイトより高額で取引されます。
 なんだか、石って曖昧な世界ですね。

 糸魚川に翡翠拾いに行こうと思っている人は、ちょっと待ってください。
 交通手段は何ですか?バス?鉄道?両方とも違います。
 翡翠の採れる姫川には、バスや鉄道などの移動手段がありません。なので、レンタカーを借りるか、タクシーの1日貸出を利用するといいそうです。
 車があれば大丈夫なんですけどね……一応。

拍手[1回]

PR

2013/07/29 01:32 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<宝石の偽物について | HOME | 精神面での翡翠の感覚は?>>
忍者ブログ[PR]