忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:53 |
翡翠やバングルについて雑学
今日はまず、一般的に言われている翡翠の効能を書きだしてみます。

・不老長寿(日本人は皆そうなってるかも……。古代、中国では偉人の埋葬をする時に、蘇るようにと口に翡翠を咥えさせたそうです)
・健康祈願
・夢を実現する
・徳を高める(5つの徳を高めると言われています)

 など。で、私が持ってみた限りでは、確かに健康に効いている気がします。
 私は、以前書いた記事の通り、精神(個人的に脳だと思っています)の病気を持っているのですが、翡翠を付けると眠くなり、ひたすら寝ている時があります。一説によると、眠っている時は脳のエラーを修復している時で、精神にとっては良いそうです。

 バングルなのですが、外す時は結構すっぽり行きます。でも、はめる時がちょっときついです。1mm差でもこうなので、2~3mmも差があったら確かに石鹸やビニール袋のお世話になりそうだと思います。
 以前にも書いた通り、石鹸は分かるけどビニール袋は?という人のために説明しますと、ビニール袋をすっぽり手にかぶせてバングルを通すと、摩擦が少ないためにすんなり入るというのです。
 実際にやってみたら、本当に余裕で通りますね、これ。でも、大きいビニール袋だとう、腕にビニール袋が残る、ということがあるので、買い物ビニール袋より生鮮食品を入れるような小さいビニール袋の方がよさそうです。

 あと、バングルは一緒にお風呂にも入れちゃう!と言いますが、実際お風呂に入ってみたところ、結構色んな所でぶつけてしまいます。特に、洗面器など。プラスチックぐらいの固さの物が当たったくらいで凹むようなヤワな石ではないのですが、気になりますし、微妙に洗えてる場所と洗えてない場所ができてしまうので、これからはお風呂は外して洗おうと思います。

 強度の話になりますが、翡翠自体は6.5~7程度のモース硬度ですので、そんなに特別固い石と言うわけではありません。
 ですが、翡翠を持っている人は、表面をよく見てください。なんか、和紙模様みたいな繊維状になっていませんか?これが翡翠の固さの秘密で、これで翡翠は固く、割れにくいとされているのです。

 じゃあ、氷翡翠は割れやすいのかな?と思うのですが、これは調べても資料がありませんでした。氷翡翠の場合、和紙模様もない、ムーンストーンのような優しい光の石なんですね。ですから、一見すると翡翠と分からないこともあります。

 さらに、翡翠の見分け方である、「大きなものでも懐中電灯で照らすと透ける」という見分け方をしてみたら、確かに光を透かしました。これで翡翠と言っていいと思います。後は、比重を計るとか……でも、なんか「本当に本物かな~」って思って持っていると、石が「何よ!本物よ!」と腕をビリビリします。
 中の人がちゃんといる?ということになりますね。なんか、御簾みたいなスダレで顔を隠しているイメージなんですよね。昔の貴族のお姫様みたいな。やっぱ、翡翠はお姫様なのか?と思います。
 中の人とかちゃんとした効能とかは、何日か付けてみて少しずつ探っていきたいと思います。

拍手[2回]

PR

2013/09/01 00:49 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<翡翠の中の人・ブレスレットで「見ないで」とは? | HOME | 翡翠のバングル>>
忍者ブログ[PR]