忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 05:39 |
翡翠買った・・・また翡翠沼・・・
今月、もう買い物やめるって言ってましたよね?

 ……はい。

 じゃあ、どうしてここに楽天の決済書があるんですか?

 …………。

 申し訳ございませんでした!!こんなに石ばっか買ってると、まるで私が大富豪みたいに思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
 今まで実家暮らしで貯めてきたお金をつぎ込んでいるだけです。いや、そりゃ、お給料もある、けど……。

 あとは、石の質と買い方ですね。石の質は、まあ、宝石質でなければそれなりのお値段で買えます。買い方は、例えばメール便にできるならメール便にするとかですね。初歩中の初歩で申し訳ない。

 今回購入したのは、翡翠。……おい、なんか前にも聞いたことあるぞこのフレーズ、という人は賢い。以前、氷種の指輪を買って、これで翡翠も終わりにするかーと思ってたのですが、うっかり勾玉の好みの白いやつを見つけてしまい、ごらんのありさまだよ!になりました。

 私、透明の翡翠より、少し濁っているような白い感じの方が好きみたいです。今気付くなや!
 まあ、氷種は氷種で良いんですけど。最近、ちょっと勾玉にハマりつつあります。で、水晶ときたら、次は翡翠でしょー!となってしまったわけで。
 ロザリオ→数珠→勾玉と、なるほど、日本に戻って来たことになりますね。でも、自力で抜け出せるなら「沼」なんて言わないですよねー。とほほ。

 じゃあ、後悔しているのか?と言われると、そうでもありません。金で買える縁なら、いくらでも買ったるわ、がはは!と、成金っぽく。成金は、何でも金で解決しようとしますが、そんなんで縁ができるなら幾らでもつぎ込みますよ。
 縁なんてものは、金じゃ買えません。でも、石の縁は、金で買えるかもしれない。それはそれでいいことじゃないですか?

 とはいえ、レムリアンシードの勾玉は外しません。どうも、勾玉って、一緒に付けてても石同士がぴったりくっついていて滅多にガシャガシャ音がしない気がします。一応、玉と玉の間に結び目を作って擦れないようにしますけどね。
 本当は、丸玉と勾玉が合わさったみたいなネックレスが欲しいんですけどね。そんなの、あっても高くて買えないのですが。卑弥呼が付けてるイメージのネックレス、欲しいです。

 で、今回の散財金額は……3000円でしたー!「え、翡翠ってそんなもん?」と思う人もいると思いますが、建材とかハンコとかに使う翡翠は、元々そんなに高くないんですよ。高いのは、ロウカンという濁った緑のギンナンみたいな色の石です。翡翠っていうと、こっちのイメージをする人が多いのではないでしょうか?
 それと、翡翠というと多くはジェダイトを指すのですが、ネフライトでも高いものはあって、それは羊脂玉と言われ、こっちは白くてとろっとした色をしています。これは、中国で人気があるので、まだ値段は上がるでしょう。

 しかし、以前にもまとめた通り、翡翠って偽物もよくあります。偽物は嫌!という人は、翡翠専門店で購入することです。翡翠専門店ならば、顧客が多いので偽物が出るとすぐに噂が広まります。ただし、専門店となると他の石屋より金額は高くなることもあります。でもまあ、安全を選ぶかスリルを選ぶかといった話になりますね。

 それでも、3000円は安くない?と思うかもしれません。そこは、建材レベルのグレードの低い翡翠だということと、後はちょっと黒が混じった色なんですね。黒い翡翠は中国では人気がなく、「不幸を呼ぶ」とも言われていて、お値段は安めになるんです。
 中国の話なのになんで日本でも通じるの?と思うかもしれませんが、資本主義の社会(中国は共産主義ですが、ほとんど資本主義に近くなっていますね)、金を持っている方が偉いのです。まあ、じゃあODAは……とか政治の話になるのでしませんが、要するに近くに金持ちの国があると、それに左右されるわけです。日本だって例外ではないのですよ?東南アジアでは、ナタデココが流行った時期に大儲けしたと思ったら、あっという間にブームが過ぎてココナッツ余りまくりとかあります。

 そんなこんなで、翡翠の話をしていたら長くなってしまいました。翡翠が来たら、またレビューしますね。

拍手[0回]

PR

2013/07/24 00:52 | Comments(0) | パワーストーン(種類別)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ネットの世界が変わりつつありますね | HOME | レムリアンシードの謎>>
忍者ブログ[PR]