忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:46 |
メダイが生きてる!?
 ロザリオはアルミ製なので、お風呂には一緒に入ったりしていなかったのですが、何故か今日はそれを忘れてお風呂に……。

 で、「あ、ロザリオ付けてたんだっけ。まあ1日ぐらいいいか」と思ってついでに「メダイの祈り」をしてみたら、なんかメダイが変なのです。
 メダイに触れている指がムズムズするような……。で、気付いたのです。「メダイが生きてる!?」

 ……いや、何言ってるのか分からないと思うのですが、私も説明しようとするとよく分かりません。でも、何か、「生き物に触れている感じ」といいましょうか。
 じゃあキリストは?と思って十字架の方を触ってみたのですが、その感覚はしませんでした。メダイだけです。不思議なんですけどね。

 ちなみに、私のこのロザリオは特別なものではありません。一応正式な教会から通販で買ったものですが、それだけです。だから、「そんな感覚するの?」って疑問に思った方は、ロザリオでもメダイでもいいので、持ってお祈りをしてみてください。一回2回では何ともなくとも、ある日突然不思議な感覚に包まれることがあると思います。

 私はキリスト教の教え自体はあまり心に染みないのですが、体的には合うようです。逆に、日本古来の神道なんかは、教えは好きでも体には強すぎるようで吐き気がしたりお腹が痛くなったりぼーっとしたりします。仏教は合っているようですが。

 さて、メダイですが、お祈りの仕方はすごく簡単です。「おお、無原罪の聖母マリア、あなたを頼る我らのために祈りたまえ」と、それだけでいいのです。祈りの仕方に作法はありません。
 
 で、この「我ら」という解釈の仕方が今まで引っかかっていたのですが、今日、「我ら=同志たち」となんとなく腑に落ちました。教会などでは、男性は「ブラザー」女性は「シスター」と呼びあいますよね。あんな感じかと。

 「私たちは神の子であり、神の前では皆平等なのです」という教えが、なんとなく今は分かるような気がします。お金や地位や名誉は、赤子の前では何の意味もありません。そういう解釈で良いんでしょうか?

拍手[1回]

PR

2013/03/11 00:38 | Comments(0) | 宗教・伝承

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<趣味にはお金がかかります | HOME | 吸血鬼>>
忍者ブログ[PR]