忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:50 |
ロザリオ熱引いてきたかも
 がはは!買っちゃいました!ロンドンブルートパーズ!

 なんかもう、「目に付いちゃうんだから仕方ないじゃん」って思いました。私の場合、自由に使っていい貯金が20万くらいあるのですが、石貧乏になってからそこからちょっと崩したりもしました……。貯金には手を付けないって言ってたのに。

 てか、この年齢で貯金20万ってどうなの?とも思うのですが、まあ借金してまで買い物するってわけでもなし。いいかってなってます。借金に手を出したらそれこそ依存症でしょうからね。
 
 ロンドンブルートパーズに関しては、商品が届いたら改めて書くとして。

 ここのところ、ロザリオ熱がようやく引いてくれています。今も、「これ欲しいな」って商品もあるのですが、まだ我慢できる程度です。
 キリスト教の教えは、まだよく分かりませんし、聖書も学生の頃に貰ったものを読み返してみたりしたのですが、やっぱり腑に落ちない所もあったりします。てか、冒頭の「誰から誰が産まれて~」というのが長すぎですよ!天皇の系譜みたいな。そこから入るより、まずアダムとイブのお話程度から入った方が読んでいて楽な気がしますが、どうなんでしょう。

 でも、キリスト関係の本も色々出版されているのですね。まあ、一神教であるキリスト教が性に合わないのは多神教の日本人として当たり前でしょうけど、私の場合教えに殉ずる人たちのお言葉や考えに共感するという程度なので、それでもまあいいかと思っています。

 今は、マザーテレサや女子パウロ会のブログなんかを読んで、シスターたちの献身を尊敬の目で見ています。
 シスターって結婚してはいけないのですね。これも初めて知りました。確か、牧師(プロテスタントの神父)は結婚できるってのは聞いた覚えがあるんですけど。それじゃ、どうやってシスターや神父を増やすの?という感じですが、それは布教していくしかないようです。

 しかし、日本的宗教観が根付いている日本では、伝道も苦労したらしいですね。そのうち、「宣教師の墓場」と称されるようになったりしたそうです。日本の宗教観に触れて、自分の宗教観に疑問を抱いた伝道師が改宗するといったことが多く見られたそうで。なんか、「日本ってすげーな」と思いますね。

拍手[1回]

PR

2013/04/15 00:41 | Comments(0) | 宗教・伝承

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<石に名前を付けること | HOME | 最後の買い物となるや否や>>
忍者ブログ[PR]