忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 04:27 |
仏教もキリスト教も合う方でいいんじゃない?
 なんか、キリスト系のブログ読んでたら、キリストは悪魔に誘われた時に3つの誘惑を振り切ったとされているようです。

1つ目は、金。「貧しい者にではなく、金持ちに奇跡を見せれば大金持ちになれる」。
2つ目は、コネ。「権力者に擦り寄れば楽な暮らしができる」。
3つ目は、PR。「もっと多くの者に信仰されたいだろう?」。

 でも、これって、釈迦は生まれた時から全てを持っていたんですよね。
 キリストが貧しい大工の家に生まれたのに対して、釈迦は一国の王子。金もコネもPRも、全てを持っていたにも関わらず、それを全て捨てて貧しい者・苦しむ者のために悟りを開こうとしたのですから。

 相対しているように見えて、しかし思いは同じ。「苦しみ・迷える民衆を救いたい」という一心で一方は苦難に立ち向かい、一方は厳しい修行に出たのです。
 私は、どちらも信じられますよ。一応、家は仏教徒でお墓もありますし、神道の天照のお札の神棚もあって、毎日祖母が一番初めに汲んだ水をお供えしています。でも、キリスト教徒が他の信仰を捨てなくとも良いとしたら、洗礼を受けるかもしれませんw

 私が学生の頃に、校門の前で聖書を配っていて、それを読んだことはあるのですが、正直その時は「なんだこれ。こんなのが全知全能の神とか、外人はどれだけドMなんだよ」と思っていました。
 でも、私の場合どうも聖書の内容はどうでもよくて、キリスト教に生きる人々の言葉なんかを読んでいると、とても安らぐ感じがするんです。
 そういう信仰もアリでいいですかー?的な。

 ロザリオも、十字架も、モチーフとしてすごく洗練されていると思いますしね。だから、ファッションから入るのもアリだと思います。ただ、日本人は「全知全能の神様を崇めないと皆地獄に落ちるだか?なら、おらのじさまもばさまも地獄にいるだか?そったら、自分だけ助かろうなんて不孝はできね!おらもじさまとばさまのいる地獄に落ちるだ!」と農民が言うので、バチカンから直々に「日本人だけ特別だよ!」という処置をされたといいます。そんな日本人が、私は好きですけどね。

拍手[2回]

PR

2013/03/16 00:47 | Comments(0) | 宗教・伝承

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ロザリオを買う時に | HOME | スピリチュアルと科学>>
忍者ブログ[PR]