忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 17:58 |
数珠の選び方
 なんか、衝撃的なことが起きたんですが。

 ……うちの寺、浄土真宗じゃなくて浄土宗っぽいんですけど。

 ……どういうことなの。私が以前チラ見した冊子には浄土真宗って記載があったと思ったんですが、今寺の検索してみたら浄土宗って書いてあるんですけど!本当はどっちなの?と教義すら揺らぎ始めたんですが、調べてみたら浄土宗の中に浄土真宗(一般の浄土真宗とは違う派閥)も混じってるんですね。

 ってことは、ここでドヤ顔で「浄土真宗は唱えた題目によっての差別はしないよ!」とか書いてたのはずげー恥ずかしい。浄土宗って、唱えた題目の数だけ救われるって教義ですからね。めっちゃ印象悪く書いてたじゃん、私。恥ずかしい……。これで3日間は布団抱きしめてゴロゴロするほど恥ずかしい。

 てか、同じ浄土真宗って別れてても、教義は浄土宗とかあるんですね。

 ちなみに、今、数珠を買おうか迷っている人は、ちゃんとした仏具店で買った方がいいです。私みたいに、アクセサリーとして使うなら何でもいいですけど、特に木製のものは「使えば使うほど味が出る」と言われています。とりわけ、「星月菩提樹」という材質でできているものは、普通は白いのですが、使いこむと飴色になるのが、それだけ使った証となるそうで。
 でも、何もしなくても、箱に入れておくだけで飴色になったという話も聞きます。その場合、全体的に飴色になるそうです。

 しかし、ショップで買うのに皆さんが気になるのは値段ですよね。大手の(広告料出して上位の検索に引っかかるショップ)は結構お値段しますが、現職のお坊さんが言うに、「6000以上ぐらいだと高いと思う。一万円越えなんてもってのほか」と言うそうです。

 ちなみに、私が買ったのは、民族アクセサリー屋さん。だから、3500円で買えました。チベット仏教特有の、なんやら模様が入っているのですが、詳しくは分かりません(チベットの国旗を表しているんだっけな)。だから、お葬式には派手すぎて持って行けないと思います。
 でも、民族アクセサリー特有で、そのままでも結構似合うんですよ。私は、純日本人顔の顔の薄い、幸薄そうな感じなのですが、数珠とか仏教関係は似合う気がします。やっぱり、日本人には数珠なんでしょうかね。

 だからといって、ロザリオを否定するわけではありませんが。教会に行くと、なんか場違い感みたいなものがあるんですよね……。
 これは、好みというか体質の問題だと思います。逆に、大きなお寺に行っても、疲れるだけだったりしますが、うちの檀家しているお寺は大きな銀杏の木がご神木とされていて(寺でご神木ってあるのか?と思ったりしますが、しめ縄が張ってあります。多分樹齢1000年は越えてる)。そこに行くと、すごく癒されるんです。冬にお墓参りに行くことはあまりないのですが、夏に行くと、木陰を作ってくれるのでずっとそこにいたい気分になります。

 ちょっと更新するつもりが長くなってしまいました。長文嫌いな人はすみませんが、そもそもうちのブログで長文苦手な読者さんっているのか?と思いました。だから、これからも長文でしょう。読んでくれてありがとうございますね。

拍手[1回]

PR

2013/05/23 02:16 | Comments(0) | 宗教・伝承

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<右翼ってか、それはむしろ普通なんじゃないかな | HOME | チベット密教のボーンビーズの数珠>>
忍者ブログ[PR]