忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 15:24 |
金色の光のご出現
不安……でした。

 今日は朝から落ち着かなくて、2度寝しようにも目が冴えてしまうのでずっと起きていました。
 その間、不安で不安でどうしようもなくて、どうしよう、どうしようとオロオロするばかり。

 そんな時、何故かふとロザリオのことが頭をよぎって、ロザリオを付けて、お祈りの仕方を読んだりキリスト教関連のサイトを読んだりしていると、あれ?と思いました。
 いつの間にか、隣に金色の光が集まっているのです。これは、実際に目で見たわけではなく、なんというか、違う世界のものが混ざっているように見えたのです。

 そして、その光が徐々に私の方へ向ってきて、ついに体とぴったり重なったところで、それまで感じていた不安がストンとなくなりました。
 本当に、憑きものが落ちたようになくなったのです。

 この光景は、どこかで見たことがある、と思い出したのが、マリア様の絵の出現。あの時も、金色に輝く光に包まれたマリア様の絵が私の目の前に現れたのです。

 ちなみに、まったく恐れは抱きませんでした。ただ、「この光に任せていれば大丈夫」と思いました。

 不安の元手は、その後無事に何事もなく終わりました。

 こういった体験をすると、「やっぱり世界で知られている宗教っていうのは違うんだなあ」と。
 しかし、私の場合キリスト教でしたが、別に他の宗教でも良いそうです。その光とちょっと会話ができたのですが、「宗教は、沢山崇めて知ってみれば良い。そこから取捨選択することによって、あなたの正しい宗教が分かるし、それで捨てられたからといって怒る神はいない。大事なのは宗教を知ること。そして、全ては愛あっての物事だということ」だそうです。

 「見なさい、人が争うのもそこに愛があるからこそ。自分を愛したり、家族を愛したり、思想を愛したり、国家を愛して人は争う」とも言っていました。

 しかし、愛と来ましたか……。正直、私に一番欠けてる要素だと思うんですけどね。
 もちろん、家族には愛されてきたと思うのですが、私はどうも、「愛を感じる能力」が薄い気がします。まあ、それも、家族以上の愛情を求めるとうまくいかない、みたいな感じですね。味付けの濃いものに慣れてしまうと薄味のものが分からなくなるような。

 どうも、「愛」がキーワードのようです。愛……みなさんにはありますか?

拍手[0回]

PR

2013/10/04 01:01 | Comments(0) | 宗教・伝承

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<またロザリオ沼?:人工精霊 | HOME | 翡翠の彫刻バングル:お話してみた>>
忍者ブログ[PR]