忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/24 22:15 |
翡翠の彫刻バングル:お話してみた
さて、引き続き翡翠の彫刻バングルについてです。

 このバングルは、以前のバングルよりも性格が柔らかで、まさに日本美人といった感じ。しかし、案外西虎さんのようなバングルよりも、こっちの方が油断して恥をさらしたりするようですね。で、いつの間にか手綱を握られていると。
 外国人から見た日本女性は、「小さくてかわいらしい女性が、いつの間にか手綱を握っていることに男性は気づかない」とか。これは、当時、世界的に見て日本人女性は数学に強く、何故かと言われたら家計簿を付けて家計を掌握していたからなんです。で、「お小遣い」として夫にお金を渡すということが、外国人にとっては驚きだったとか。外国はほとんどが夫の金は夫の物、妻の金は妻の物という価値観らしいです。

 で、お話もすんなりできました。「あなたは何故桜色の着物を着てるの?」と聞いたら、「あなたは日本人なのになぜ着物を着ていないの?」と逆に質問されました。
 「日本人の所に行くのだから、日本の民族衣装を着るのは当たり前」だそうで。

 あと、興味深かったのは、「私の写真もブログに載せるの?」と聞かれ、「もしかしたら載せるかも」と言ったら、「載せない方がいいわ」と。えー?と思ったら、「ネットをしている人の中には、『高額な商品を買えるなんて妬ましい』という人とかもいるのよ。そして、それは写真なんかで邪気が飛ぶ時があるの。気をつけなさい」と。
 私的には、そういうのはあんまり気にしたことなかったのですが、まあ、言われてみればそうかもな、と思い、また、本人(人?)も載せてほしくないならそれでいいかも、と思いました。

 このバングルは、「お姫様」とは呼ばれたくないそうです。「お嬢様」なら、「まあいいでしょう」とのこと。
 西虎さんのように、バリバリにプライドが高くない感じ。まあ、西虎さんはそことデレとのギャップが萌えたのですが、このバングルは、言うなれば「ギャルゲーの正ヒロイン的存在」と言いましょうか。
 熱狂的に好かれるわけでもないけど、嫌われることもないって感じですね。

 外見は、「空の境界」の「両儀式」に似ています。
 作品は読んだことないのですが、フィギュアで見た感じで、「そうそう、こんな感じ」という風に。wikiで調べてみたら、性格までは似てはいないようですね。あくまで、外見だけです。

 言葉を交わし合ったせいか、心の距離も近づいた気がします。
 これからよろしく、バングルさん。

拍手[0回]

PR

2013/10/03 01:00 | Comments(0) | 石との会話

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<金色の光のご出現 | HOME | 彫刻翡翠のバングル>>
忍者ブログ[PR]