忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 04:23 |
アリとキリギリス
タロットに「将来お金持ちになれますか?(ゲス顔)」と聞いて見たら、「地道にコツコツ貯めればなれる」とのこと。まあ、そりゃそうですよね。そんなの誰でもそうです。
 でも、私は楽してお金持ちになりたいのですよ!さあ、宝くじでも競馬でもモーターボートでもいいので早速出かけましょう!

 とはいうものの、人間楽して金持ちになるとロクなこともありません。
 一財産を築いた人たちって、それまでの境遇が酷かったり、財産を築いた途端離婚したり、一年くらいで仕事が全部なくなったりしていませんか?
 それは、いわゆるギャンブル運というものは、他のことが最低な時に限ってやってくるものだからです。芸能人なんかもある意味ギャンブルの毎日と言っていいでしょう。最近のお笑い芸人なんかは、先輩などを見ていてそれが分かっているので、飲みにも行かずに稼いだお金は全部貯金とかしていますよね。それは、実に賢い方法なんです。
 ギャンブルで当たった人にはそれなりの反動が来ます。美輪さん言う所の「正負の法則」ですね。良いことがあれば、それなりに悪いこともやってくるものです。

 じゃあ、コツコツ働いたお金は?という疑問があると思いますが、コツコツ働いていれば、反動も少なくて済みます。振り子で表わしてみましょう。高い所からおろした振り子は当たると痛いですが、低い所からおろせばコン、という衝撃だけで済みます。
 要するに、アリとキリギリスですね。原典ではキリギリスは最後に飢え死にしてしまいますが、最近の絵本ではアリに助けられ、「これからは心を入れ替えます」と言って終わりだったりするようです。
 ……それって、キリギリス得してないか?と思うのですが、人生案外そういうものでしょうね。キリギリスみたいな人って、どこか憎めないというか、「しょうがないなあ」と面倒を見たくなる人もいるじゃないですか。
 でも、やりすぎると結局見放されて飢え死に、ということもありますが。キリギリス型の人は、あまり調子に乗らないように。

 しかし、今の世の中、「働いても働いても楽にならざりけり」という句が似合う境遇の人もいるでしょうね。
 いわゆるブラック企業で働いている人とかです。サービス残業は当たり前、怒鳴られたり殴られたりすることも当たり前、という中で働いている人も多いのではないでしょうか。

 そういう人にこそ持ってほしい石が、ガーデンクォーツとかガーネットのように、「努力を実らせる」石です。
 ガーネットなどは、「冬の石」と呼ばれ、派手ではないものの、確実に働いた分だけの実りをくれるといいます。
 それに、境遇に負けないようにするにはカーネリアンやヘマタイトなどの「修造ストーン」です。ぱっちりと目を開き、自分を鼓舞してくれる強い石です。

 「お財布のひもが緩くて困っている」という浪費家の人には……正直、私にも「そんな石あったら欲しいわ」と思います。
 いけない、いけないと思っているのに浪費してしまう。うんうん、分かりますよ、その気持ち。
 でも、そればかりは運命です。その浪費している物に飽きたり「もうお腹いっぱい!」ってなるまで浪費するしかないと思うんですよねえ。他人に言われて治るものでもなし。

 だから、浪費する人は、「私は最後に飢え死にしようとも、世間にお金を回しているんだ!経済活性化させてるんだ!」と高尚な気持ちを持ってほしいものです。
 もちろん、借金はだめですけどね。後々家族にも響きますし。借金している人は早く返してスッキリしましょう。

拍手[0回]

PR

2013/08/19 00:57 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<石を他人に見られると・・・? | HOME | ショートストーリー:私は水晶>>
忍者ブログ[PR]