忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/24 03:55 |
エカテリーナの呪いのダイヤ
もうすぐで一か月、石買いを我慢できたことになります。

 やったー!お金貯まる!と思いきや、昨日ちょっと書いた携帯の不調で、もしかしたら修理代金払わなければならないかも……となって、がっくり来ました。まだ、確定ではないんですけどね。

 もう、これは神様が「こいつには金貯めさせてやんねー」とでも画策しているとしか。いや、石も色々目移りしたんですけど、頑張ったんですよ!誘惑に負けずに頑張った人に対してのこの仕打ち……あんた、神じゃない!鬼だ!

 でも、逆に考えると、ですよ。いつも通りに石に散財して携帯壊れてたら、もっとダメージ大きかったはずです。そう考えると……いい……のかな?

 石関連はというと、カーネリアンとルビーがかなり後押ししてくれている感じです。
 普段の私だったら、「携帯不調……でも、外に出るのやだなあ」と思っているところですが、この2つを付けてからは「不調なら直しに行かなきゃ!」となって問題なく外に出れているようです。
 
 そうそう。ちょっと前のテレビで、「世界遺産の秘密」みたいな番組で「呪いのダイヤ」が紹介されていました。ロシアの女帝・エカテリーナが勺杖として愛用していた品らしいのですが、その大きさと透明度に、母と一緒に「これって本当にダイヤ?」「透明で水晶みたいだよね」と考えてしまいましたが、まあダイヤなんでしょう。

 しかし、そのダイヤが本当に「呪いのダイヤ」なのかは疑問です。
 そもそも、エカテリーナは他にいくつものダイヤを持っていたわけですし。実際、テレビでちょっと映った感じでは、10や20ぐらいはあったでしょうか。
 その中で、一番目立つダイヤだったのがその「呪いのダイヤ」だっただけかもしれません。

 他にも、エカテリーナは「琥珀の間」を作らせたと有名ですね。
 その名の通り、部屋の全てが琥珀なんです。日本でも金閣寺とかありますが、あれは金箔なのに対して、琥珀の間は全部本物の琥珀です。戦時中はドイツ軍に持ち去られており、復旧が完了したのが2003年。つい最近のことです。
 しかし、部屋が全部琥珀……なんか、美容に良さそうですね。

拍手[0回]

PR

2013/09/24 02:13 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<幸福と毒 | HOME | 石と科学は結びつく?>>
忍者ブログ[PR]