忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 01:40 |
石と科学は結びつく?
ケータイの充電器壊れましたオワタ。

 明日、auのショップ行ってきます。いや、市販の充電器でもいいかな~と思ったのですが、やっぱ規格外とかだったら嫌だなって思いまして。

 なんで急にケータイの話?と思った人もいると思いますが、一応、石ブログなりの理由があるのです。
 それは、「付けている石を変える・もしくは石を増やしたり減らしたりすると電化製品が変な動作を始める」というのを体験しているからです。

 何でかは私にも分からないのですが、石とかって電化製品と相性悪い気がします。霊感のある人は電化製品壊しやすかったり。また、思春期の特に女の子は急激な体と心の変化によって一時的なポルターガイスト(勝手にラジオが付いたり)が現れることがあるそうです。

 そう考えると、一つの推測が立てられますね。「石とか霊感とかは全部電気信号である」と。
 まあ、私たち人間が世界を知覚して生きていられるのも、全て電気信号によるものです。触れるもの視るもの、全ては神経によって電気信号となって脳に伝えられます。そこでエラーが起きると神経症や精神病となるわけですが、中には私のケータイのように妄想ではない確かな現実世界のエラーとして現れることもあります。

 ということは、ですよ。石の効能というのも、全て電気信号として効能を送っているという考えもできるわけです。
 つまり、パソコンで言うルーターですね。無差別に情報を送っているわけです。で、人間や動物、果ては植物や電化製品など、その電気を受け取れる側にあると、効能が伝わるわけです。これが無線LAN状態。しかし、電化製品は、それ自体が電気で動いているものですから、変なところに電気信号が流れてしまうとエラーを出してしまうと考えられます。

 私のように石と会話ができるというのは、また違ったものに例えられます。それは、電話です。最近ではテレビ電話みたいなものも開発されており、ますます石と人との関係に近づいていますね。
 なんか、科学の分野にはとんと疎いもので、もっといい表現の仕方があったらごめんなさい。でも、私が伝えられる例えはこんな感じですね。

 そう。近いうち、石の効能も科学で解明できる時代が来るのかもしれません。
 トルマリンなんかはマイナスイオンが話題となり、一時期健康グッズとしても売られていましたし、磁石なんかは既に健康グッズでありますよね。
 構成物だけでなく、目に見えないものとして、石がオカルトの分野から抜け出すこともできるかもしれません。

拍手[0回]

PR

2013/09/23 00:39 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<エカテリーナの呪いのダイヤ | HOME | カーネリアンというかカルセドニー類のこと>>
忍者ブログ[PR]