忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 15:23 |
オパールってどんな石だったっけ?
職場の冊子作りで文章を載せてもらえることになったのは最近書きましたが……。

 ダメ出しされてしまいました。まあ、「そうだろうな」とは思っていたのですが、ちょっとショックです。でも、そんなこと言ってたらプロになんかなれないので、ダメ出しにも柔軟に対応できるようになりたいです。

 あと、冊子を置かせてもらう所から、「これだけじゃ寂しいので」と要望があり、他に2ページほどページを貰えることになりました。
 上司から「誕生石について書くのはどう?」と言われているので、多分そうなると思います。
 でも、10月の誕生石ってオパール。……私とはなんか合わない石なんですよね。

 でもまあ、オパールについて書こうと思います。これも勉強ですので。
 それで、オパールについて調べていたら、オパールって水分を含んでいる石だそうです。なので、多湿な日本の土壌には合っているとか。
 逆に、湿度のない国に行ったりすると、オパール内の水分がなくなって、ひび割れることもあるそうです。だから、ヨーロッパなどでは「不幸の石」と可哀そうな名前を付けられていたこともあるとか。

 また、オパールは遊色効果といって、虹のように様々な色に輝く効果が見られます。
 アジサイなんかと同じで、それを「移り気」などとマイナスなことを言われることもありますが、「自由な発想を助けてくれる」というので、芸術家には良い石だそうです。

 それから、オパールは化石が変化することもあり、有名なところでは「アンモライト」という石になっていることもあります。その名の通り、アンモナイトがオパール化したものですね。私も一つ持っていますが、赤の強い色と緑、青など様々な色をしており、なるほど、オパールだ、と思いました。

 こんなもんで1ページ埋まるかな~といった感じです。
 あとは、11月はトパーズですので、ロンドンブルートパーズを持っている私は楽に書けると思います。
 トパーズって、和名は黄玉でシトリンを思い浮かべる人も多いのですが、今はシトリンはシトリンで、トパーズはトパーズと別れるようになり、シトリントパーズという名前はほとんど使われていません。
 
 でも、オパールとかトパーズは、宝石に疎い人でもなんとなく分かる石だと思いますが、8月なんてペリドットですよ……何故その石にしたって感じです。
 ペリドットはペリドットで良い石なのですが、「どういう石だっけ」と言われることもあります。いまいちマイナーな石なんですよね。

拍手[1回]

PR

2013/10/07 00:35 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ラベンダー翡翠混じりのバングル? | HOME | リンク先紹介!その2>>
忍者ブログ[PR]