忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 17:38 |
カスタマイズするか?放置しておくべきか?
あーうー。

 今日、ラピスの勾玉が届いたのですが、想像していたより小さいことから事件は始まりました。
 まあ、多少小さくてもいいか、と思って紐に通そうとしたのですが……通らん!で、細い紐があったので、そっちにするか……と思っても通らん!

 なんかもう、それでグダグダになってしまいました。で、私の取った解決方法は……。

 運命のラピスを探す旅に出る。という方法でした。要するに、今度は大きめのものを買っちゃったんですけどね。

 これが運命のラピスなら、紐だって通るはず!ということで、私は運命のラピスを求めて旅だったのでした……。

 「魔法石の庭」第一部完!!



 ……いや、終わりませんけど。でもまあ、ネットショッピングしてるとこういうこともあります。だからといって、現物を見られる実店舗が良いのかというと、その時気に入って買った石でも、なんとなく嫌な感じがするとか、買って帰ったらそうでもなかったということもあります。照明マジックもあるんでしょうね。

 でもね。それなら、好きなだけ付けたり外したりすればいいんですよ。石の命は何千何億なので、たかが人間の生涯なんて一瞬です。だから、放置しておいても案外平気ですよ。
 
 そういえば、いつも行っている実店舗のお店で、ポイントカードがかなり貯まりました。でもこれって、私がそれだけお金を落としているってことですよね。多分、十万は貢ぎました。実店舗がない頃は、ネットショッピングだったので、さらに十万くらいは貢いでると思います。……いや、やめよう。趣味の話では今まで使って来た金額を考えない方がいいですよ。恐ろしいから。

 紐が通らない勾玉は、ブレスに組み込むのもいいな……と思っています。久しぶりにワイヤーブレスのカスタマイズするか?と。3~4年前は、よくやってたんですよ、ブレスのカスタマイズ。主に、ゴムではなくてワイヤーでした。ゴムは劣化すると切れてしまいますが、ワイヤーは今のところ平気ですね。

 あとは、付け心地の問題です。手を良く使うのなら、ワイヤーのブレスレットはほとんどアジャスターといって長さを調整できる金具が付いています。それが、結構当たって邪魔なんですよね。でも、丈夫なのはワイヤー。

 ゴムは、手首にぴったりと合うので、いつもパワーを感じていたい人向けでしょうね。金具が邪魔になることもありません。ただ、1~2年ぐらいで寿命が来てしまいます。こまめにメンテナンスしましょう。

 しかし、持病の関係か、私はあまり手先が器用ではありません。元々、美術の時間に素焼きのカップを作る授業の時では、「呪いの土器」と、一部に大変好評でした。
 発症してからは、さらに指先が動かなくなりました。こうして文章を打っている間にも、何回もミスタッチがあります。単純作業は好きなので、編み物とかはできていたのですが、結局手編みよりショップで買っちゃった方が丈夫だし、綺麗なんですよね。当たり前ですが。

 なんか、長くなってしまって申し訳ない。第一部は終わりませんよ!これからも「右川かみな」ともどもよろしくお願いします。

拍手[1回]

PR

2013/08/06 00:40 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<変な人との縁 | HOME | ピンクダイヤがおばちゃん化した件について>>
忍者ブログ[PR]