忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 11:50 |
パワーストーンとファッションは両立するのか
今回は、ちょっと見方を買えて、「パワーストーンをアクセサリーとして身に付ける」ということを考えてみたいと思います。

 まず、私にはセンスというものが全くありません!

 なので、勾玉繋げただけのネックレスとかお数珠とか普通に付けているのですが、はっきり言ってこれって怪しいですよね。
 ですから、私の場合、身に付けるにはちょっと怪しげかも……と思った時は、大抵ネックレスですから服の下に隠してしまいます。

 でも、中にはお数珠風のブレスレットもじゃらじゃら付けたい!という人もいるでしょう。

 そういう場合は、パワーストーンも扱っているアクセサリーショップで店員さんの付けている商品を見ると分かりやすいと思います。
 仲良くなった店員さんによると、「これは自分で選んで付けているんですよ」とのこと。でも、さすがはマネキンも兼ねた店員さん。センスはあるので、ジャラジャラ付けていてもあまり気にならないんですね。

 で、私が見た限りでは、女性の場合、ピンクとか透明系の可愛い系のブレス+水色系の爽やかな感じ+後は好きな色のブレスのブレスにすると、じゃらじゃらでもあまり重くも怪しくも見えません。
 ファッション的には、色の濃い石は、複数ブレスを付ける場合に真ん中くらいに付けると全体的に締まって見えるような気がします。

 勾玉のネックレスも、多少怪しげでもすんなり受け入れられるファッションがあります。

 それが、ヒッピースタイル。80年代くらいに流行ったスタイルで、「自然回帰」を謳った、てろーんとしたスタイルです。
 ヒッピースタイルとか、アジアンスタイルだと、一見怪しげでよくあるタイガーアイの大玉ブレスレットを付けていても服に馴染みます。
 逆に、コンサバ(オシャレなOL系)とかユニクロファッションみたいなシンプル系だとアクセサリーが悪目立ちしてしまいます。

 男性の場合は、「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」風な、オニイ系っていうんですか?ワルっぽい感じだとなかなか付けにくい大玉ブレスでも数珠でも似合います。スーツだとやはり悪目立ちしますね。オタクファッションも、なかなか合わせにくいです。まあ、最近のオタクの人たちはオシャレに気を使う人も増えていますけどね。

 たまーに、「この人、これで本当にファッションとして納得してるんだろうか」というパワーストーン付けている人もいますが、それも、ファッションとして総合的に見てちぐはぐに感じてしまうためです。
 でも、うちの職場の人なんかは、天眼石の見るからに怪しいプルパを話の流れでお披露目したことがありますが、「神秘的で似合ってるよ」という言葉をいただきました。そりゃ、面と向かって「あんた、それダサいよ」とは言えませんよね。
 
 でもまあ、いくらダサくとも、「お守りなんです」と言うと結構見逃してくれるのが普通の職場。あと、祖母に数珠を服の下から出してたら、「若いのに数珠持ってるなんて、感心だねえ」と言われました。南無阿弥陀仏は唱えてないんですけどねw

 一度、お金が入るようになったら、アジアン雑貨の服でも見てみようかなーと思います。でも、私、普段ズボンしか履かないんですよね。なんか、ワンピースにズボンとかだと、はにわスタイルのような。
 石に金をかける割に、服には無頓着で、30代にもなって親の買ってきた服を着てます。正直、服なんて着られればいいので、どうでもいいのです。

 というわけで、ファッションの話でした!更新遅くなってすみませんでした!

拍手[0回]

PR

2013/08/17 01:49 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ショートストーリー:私は水晶 | HOME | ガーデンクォーツのキャラが掴めない?>>
忍者ブログ[PR]