忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 11:50 |
パワーストーンは逆に触られた方がいいのかも
今日は、職場に母に買ってもらったピンクダイヤを付けて行ったら、上司に「それ可愛いね」と言われました。
 で、「見てもいい?」と言われたので、私は「いいですよ~」と渡したら、その話で盛り上がって、返してもらったんですけど……。

 最初、ん?と思いました、なんだか、指輪が軽い。で、その後でちょっと意識を集中してみたら、「やっぱり褒められるって良いわあ。おばちゃん若返っちゃった」とピンクダイヤの中の人が。
 ……って、本当に若返ってる!おばちゃんじゃなくて、小梅(キャンディー)のイラストみたいな、ハイカラって言葉が似合いそうな女の子に!
 やっぱり石って「なりたい自分になれる」んでしょうねえ。ちなみに、今も小梅ちゃんのままです。「おばちゃんには戻らないんですか?」と聞いたら、「だって外に出たら恥ずかしいから……」と。気持ちまで乙女になっちゃってるようです。

 そうそう。スピリチュアル系では、よく「人に見られたり触られたりするといけない」といった説があるのですが、逆に質問したいのです。「じゃあ、今までその石は誰に触られたか分かりますか?」と。
 石を含む大抵の物体は、そのまんま来たわけではありません。
 採掘する人がいて、卸の業者さんがいて、そのお店に来たものでしょう?それまでに何回触られてるんでしょうかねえ。
 「プログラミングをした石は見せたり触らせたりしてはいけない」という話もありますが、それぐらいで取れるプログラミングって「あなたの願いはそんなものではないはずですよ」と言いたいです。

 まあ、確かに「お金持ちになりたい」とか「モテたい」とかぼんやりした願いなら、簡単に取れてしまう類の願いなんでしょう。
 必要なのは、「そのプロセスもイメージする」ことなんです。たとえば、「お金持ちになりたい」には「ここの売り場で宝くじを買って○日の新聞で当たったことを喜ぶ」までイメージするとか。でもまあ、実際に当たるのは3千円とかでしょうけど。夢がない?ごもっとも。でも、ギャンブルはロマンですからね。現実とロマンは分けなきゃいけないって美輪さんがおっしゃっていましたしね。

 そういう私がプログラミングしてるかと言われると……最近サボっています。
 それに、プログラミングせずとも、要するに自分で解決すればいいだけの話なんですよね。で、なんか人生の迷子になってる?って感じたら石と相談すればいいんです。「こういう風に行きたいんだけどどう思う?」みたいに、できるだけ詳しく。
 多分、私の場合、それで石に却下されたことはないですね。それで、上手く行かなくてもいいんです。必要なのは、詳しくシミュレートしたということと誰かに相談したということです。それで、次が上手くいけばいいじゃないですか。

 
以下、拍手返信です

拍手[2回]



>匿名さん
勇気というか、勢いです。でも、嬉しかったですよ。ありがとうございます。

>匿名さん
匿名さんの優しいお人柄は私を元気にします。
匿名さんもお辛かったですね。大丈夫ですよ。
PR

2013/08/24 02:20 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ピンクは女性ホルモンを出す | HOME | 一言で言うと「空気嫁」>>
忍者ブログ[PR]