忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/24 03:56 |
ブラックダイヤとヘマタイト
 昨日の夜更新できなかったので、朝ブログ。

 ブラックダイヤモンドのページを見ていると、「これってヘマタイト?」と思う輝きをしていて不安になることがあります。
 一応、ヘマタイトもブラックダイヤと呼ばれているのですが、本物のブラックダイヤとはお値段が全然違います。

 そもそも、ブラックダイヤというのは昔は工業用に使われていた粗悪なダイヤモンドだったんですね。最近、ブラックダイヤのブームが来てようやく装飾品として出回るようになったそうです。

 しかし、ダイヤはダイヤ。お値段もそれなりにします。普通のダイヤよりは劣りますけどね。

 さて、ヘマタイト。これには鉄が含まれているので、見分け方はマグネットに反応するかどうかなんです。
 ……そんなん商品届いてからじゃないと分かんないじゃん、と思いますね。その通りです。たとえ店頭で探しても、そうそう磁石を持ち歩いている人はいないかと。

 まあ、ヘマタイトも、元気を与えてくれるいい石です。私は、眠気覚まし用に使っていました。ヘマタイト付けると眠気が飛ぶんですね。
 しかし、お値段は超お安い。ビーズとかなら連で500円とかじゃないでしょうか。よく採れる石なんですね。

 だから、本物のブラックダイヤと一緒にしてしまうのはちょっと乱暴かと。ちなみに、今、ヘマタイトのリングを磁石にくっつけてみたら……付くんですなーこれが。明らかにぺったりと付くので、見分け方も簡単かと。
 反面、今度来るブラックダイヤがヘマタイトだったらどうしよう……と思います。
 そりゃ、店側は「天然ブラックダイヤです」と言っていますが、その基準があいまいでは……。熱処理をしていても天然ですからね。まあ、熱処理は可愛いもので、500円以下で手に入るようなヘマタイトが来たら立ち直れないんですけど、私。

 でも、よく読んだら主石の他にも飾りとして小さいダイヤが使われてるんですね、そのリング。ヘマタイトにここまでするか?と思ったり。
 いや、それもジルコニアかもしれない……。ダイヤとジルコニアの見分け方は、ずばり1日付けてみて輝きが失せるかどうかなんです。偽物は輝きが失せる……と思いきや、実は本物が輝かなくなるんです。
 ダイヤには油を吸収して水をはじく性質があるので、皮脂を吸収してしまうんですね。でも、ご安心を。中性洗剤などで洗えばまた輝きを取り戻します。
 マメ知識でした!

拍手[1回]

PR

2013/06/19 07:31 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<私には夢があります | HOME | 病気に効く石は?>>
忍者ブログ[PR]