忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 10:43 |
ヘイヘイ琥珀ちゃん機嫌直してくれよ
 父への誕生日プレゼントを購入する任務完了!

 ……で、な・ぜ・か、手元に琥珀のペンダントヘッドがあるんですがどういうことでしょうね?

 ……石貧乏は今年も継続しそうです。気になる石なんてホイホイ買ってたらそりゃなくなりますよね。

 で、琥珀ですが、精神を安定させるという力があるとされています。私は、十数年前に病気を発症して、それから長い道のりで横にそれたりしながら、ようやくお薬で症状を治められるようになってきました。ちなみに、本格的に治療を開始したのが6年ほど前ですから、かなりの遠回りをしてしまいました(当時の主治医からも「もっと早く来てたらよかったね」と言われましたし)。

 それで、琥珀。これが、健康と長寿のお守りとして、人類が一番最初に使い出したパワーストーンなのです。

 中国では、虎の魂が石に宿ったとされており、やはり古代から祭具として使われていたとか。

 んで、購入してすぐに身に付けたところ……なんだか、首周りを絞められているような感じが。それで、ただいまアゼツライトを購入させてもらったショップでおまけについてきた水晶サザレの上で浄化中です。石と話ができるまでには時間がかかることがありますから、話しをするにはもうちょっと早いかな。

 しかし、人気のあるストーンには偽者がつきもの。琥珀も、安価なものは大抵削りくずを集めて溶かしたものです。私の買った琥珀は、中に内包物があるものですが、それは溶かした際に入り込んだ気泡とのことです。
 まあ、溶かしてあるにせよ琥珀は琥珀なので、効能に違いはないと思います。ショップでは、他に内包物のないものもありましたが、迷ったときはOリング!と思ってOリングを試したら内包物のある方と出たので。

 ちなみに、Oリングとは、人差し指と親指でOの字を作って、それを片方の指で開いてみて開くかどうかで占うものです。

 人間は、合うものを手にすると無意識に力が入って指で作った輪が開かなくなるといいます。逆に、簡単に開いてしまうのならそれは合わないものだそうです。
 ダウジング(紐をくるくる回すやつ)と違って、道具も要らない他、怪しく見えないで済むというのもありますね。

 また、琥珀は木のヤニの化石ですので、非常に柔らかく、火にくべると溶けてしまうといいます。そのときの香りがいいことから、お香に使っていたこともあるようです。
 モース硬度は2.5。10段階ですから、やはり非常に傷つきやすい石です。それと、軽いので粗悪なもののなるとプラスチックで偽者が作られていたり……。

 話ができるようになるか、何かを感じられるようになったらまたこの琥珀についてお話したいと思います!それまでは浄化と身に付けるを繰り返すしかありませんね……。

拍手[1回]

PR

2013/01/18 17:32 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<石の相性 | HOME | アゼツライト:おっさんの太ももで温められた石>>
忍者ブログ[PR]