忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 15:21 |
石の相性
 またまたコメントでご質問があったのでまとめてみます。

 ブレスレットなどを自作する場合、相性の悪い石などはありますか?とのことですが、確かに石も何らかの力を持っているので多少の好き嫌いはありますが、特に気にするほどではないような気がします。

 長く意識を持っているものは、大抵のん気で、あまり怒ったりということはありません。ただ、物理的に柔らかい石などは、固い石とは離した方がアクセサリーも長持ちします。しかし、ブレスレットなどは円形ですので、どうしても固い石と触れてしまう場合があります。そういう時は、ブレスレットを2本に分けるか、消耗品だと割り切って使うかした方がいいと思います。

 柔らかい石の代表は、ターコイズ、ラピスラズリ、インカローズ、琥珀などです。固い石は、ダイヤモンド、ルビー、サファイアなど。どうしても気になるのなら、石を手に入れたらネット等で検索してみることをお勧めします。様々な意見がありますが、その中で自分に合うと思った意見を取り入れてください。

 ちなみに、石の中でもガーネットは、持ち主に従順である代わりに、他の石を使うと嫉妬して効力がなくなるという説もあります。しかし、私が使ってみた限りでは、そこまで嫉妬深い石というわけでもありませんでした。ご参考までに。

 パワーストーンとしての意識としては、シンセティックなどの人工物は若々しいエネルギーを放っていると思います。持ち主より若いので、当然かもしれません。ただ、話ができるようになるには多少時間がかかる場合があります。

 何万年も意識を持っていた天然のパワーストーンは、気が長く、どっしりと構えているイメージを見ることができます。こちらは、意識が比較的はっきりしているので、話さない場合は自らの意思で話さない感じがしますね。

 また、どちらかというと、ジュエリーとして手元に来た石は、最初心を開いてくれるまで時間がかかる感覚がします。パワーストーンと同じ感覚で話しかけると、びっくりしたような反応をされることも。まあ、石に話しかけるような奇特な人間がいるのが珍しいからなのかもしれませんが、パワーストーンとして来た石は話しかけてすぐ応えてくれる感じはします。

 さて、私の近況としましては、琥珀の「首を絞められる感覚」は水晶サザレの上で浄化させたらなくなりましたが、まだ話はできません。
 しかし、アゼツライトの白い女の人が何か言っているので聞いてみたら、「琥珀を付けていてあげて」だそうです。どうやら、石同士の間では何らかの会話がされているようです……。楽しい。

拍手[1回]

PR

2013/01/19 23:36 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<琥珀に罵倒される | HOME | ヘイヘイ琥珀ちゃん機嫌直してくれよ>>
忍者ブログ[PR]