忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 11:37 |
天珠の話
 よく通っている石サイトさんで、天珠の話が出ていたので。

 天珠。チベットの伝統あるパワーアイテムで、それぞれに色んな効果があります。
 大抵は、メノウを台に作られており、アクセサリー用に穴を開けた細長いメノウに、色んな模様が焼きつけられています。
 値段は本当にピンキリ。私の持っている小さい現代風天珠はブレスレットで3000円くらいでしたが、それこそヴィンテージ物の古代から年々受け継がれてきたという天珠は計り知れないお値段が付きます。

 私の場合、ブレスレットを即ばらして他のブレスレットのパーツに組みあげていたのですが、それが今日、「よし、ちゃんと探そう」と探したら、出てきました!もちろん、ゴムは劣化してバラバラになっていたのですが……。そりゃ、5年くらい前のものですからね。

 私の天珠は、宝瓶天珠といって、瓶の形をした模様が描かれています。その名の通り、宝物が沢山入ってくるように、という財運アップとなぜか健康運もアップします。
 でも、安いので作りがちょっとちゃちいですね。穴の開け方も、ビーズによって紐が通りそうなものとそうでないものがありますし。多分、最初から貫通させて開けた穴じゃなくて、両側から開けていった穴だからでしょう。

 なんでメノウかと言いますと、チベットではメノウは非常に重要な石だからです。近年では、ダライ・ラマがノーベル平和賞の受賞の際に付けて行った天眼石とかもメノウの仲間ですね。
 日本で翡翠や水晶が大事にされているように、チベットではそれがメノウという訳です。
 ちなみに、日本名の瑪瑙の由来は「馬の脳に似ているから」という、結構グロい由来だったりします。馬の脳って。もっと綺麗な名前はなかったんかいって。

 さて、この天珠をなぜ思い出して掘り起こそうかとしたというと、もし今付けているルドラクシャの数珠が切れた時に、日本での正式な108数珠に則って親玉と4天王玉に使おうかと思ったからです。今付けている数珠は、一応108珠ですが、ただ繋げただけなのですよ。親玉はありますが、それもルドラクシャなので、かなり穴が狭そう……っていうか、もし切れたら直せないじゃん、って思ったからです。

 いまだに、どの間隔で四天王玉を入れるかとかよく分かっていないので、そこんところ詳しく調べてみたいと思います。
 それまで切れないでね、ルドラクシャ。

拍手[0回]

PR

2013/05/31 00:45 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<数珠の房が・・・取れた! | HOME | ルドラクシャの効果>>
忍者ブログ[PR]