忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 12:08 |
石に頼りきらないことも必要
 先日、とある有名占い師さんがテレビに出ていました。

 で、ゲストから「パワーストーンってどうなんですか?」と聞かれたところ、「安いものはただのクズ石です」ときっぱり。

 ……ホントかな?私のも安いから、クズ石掴まされたのかな?と思った人もいるでしょう。

 じゃあ高い物はいいのか。パワーストーン業界に喧嘩を売るようなことを言ってしまおうと思います。ずばり、「安かろうが高かろうがそんなの人それぞれ。他人に言われてどうこうするものでもない」と。
 なぜこの答えがパワーストーン業界に喧嘩を売ることになるというと、そりゃ高いものを買ってくれた方が、業界は儲かるからです。特に、近年のパワーストーン市場は目覚ましい発達をしており、次々に新しい石が発見されています。

 占い師さんの言う事は、まあ、参考程度に聞くのはアリです。けれど、それに頼り切ってしまい、自分では何も決められなくなったら、それこそ思考停止状態であり、ちゃんとした一人の人間として自立できているかと言われるとそうでもない気がします。
 パワーストーンも、根幹は同じです。石に頼り切らない。効能を鵜呑みにしない。石ブログやってる私が言うのもなんですが、こういうスピリチュアル系業界では、いかに自分の意思をちゃんと持って付き合って行くかが問題だと思います。

 石に頼り切ってしまうと、石は色が褪せたりつやが消えたりするそうです。それは、石のパワーを全て持って行ってしまうため。石は健気なので、主人である人間には自分が破壊されようと力を出し尽くしてしまいます。しかし、石にも意識のようなものがあると認め、人と付き合うように適度な距離を保てば、石の力を全て奪わずに済み、綺麗なままの石と末永く一緒にいられます。

 私も、アクセサリーはよく壊します。それも、石に頼り切ってしまったのかなーと、今記事を書きながら反省しています。
 効能で選ばないのなら、何で選ぶか。それは、「好みと直感」だと思います。たとえ効能がなくとも、その二つで選んだ石なら「綺麗だし、なんか呼ばれた感じするし、ま、いいか」となるでしょう。これは、前にも書いたことですが、わざわざ過去ログを辿って読んでくれる人も少ないかと思いますので、わざと同じような文章を書いています。たまーに、ボケて同じこと書いてる時もありますがw

 そうそう、石を売っているブログやサイトでは、「石は買い替えるべき」という意見もあり、びっくりしています。そんなこと考えたこともないからです。
 確かに、石が疲れているな、と思うこともありますが、そういう時こそ浄化するべきであり、「もう効能がないから買い替える」というのはあまりにもドライすぎやしないか?と。別に、それでも本人が良ければ良いんですけどね。ただ、びっくりしたという話です。

拍手[2回]

PR

2013/05/13 00:43 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<シスター?イスラム系? | HOME | 翡翠の偽物>>
忍者ブログ[PR]