忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 15:22 |
石のお手入れ方法
毎日暑いですね!この季節は汗をかく機会も多いのではないでしょうか。

 ということで、今日はアクセサリーのお手入れの仕方。

 といっても、普通の銀や金・プラチナなどは、大抵水で洗ってしまって大丈夫です。特に、シルバーは、身に付けていれば変色したりはしませんね。汗がついたまましまってしまうと、気が付いた時には変色してた、なんてこともありますが。
 
 石も、「水に弱い」とされている石でも、長時間浸けこまない限り平気です。何故かというと、石って磨く時に水に付けて磨いているんですね。だから、さっと洗うだけならばそんなに注意しなくても大丈夫ですよ。ただし、それはアクセサリー加工のしてある石に限ると考えてください。原石などは、ポロポロ取れてしまったりしますから、水晶などの「水でも平気」な石以外は事前に調べて水洗いは避けるようにしてください。

 時々、オークションなどで競り落とした石にタバコのヤニなどが付いている場合もあります。そういう時も、まずは調べて。それから、水洗いするなり諦めてそっとしておくなりしてくださいね。アクセサリーに加工されている石は多少の水は平気ですから、洗ってあげてください。

 硬度7くらいの固さならば、細かいところまで磨ける歯ブラシがお勧めです。オークション品は誰が使っていたか分からないもの。きちんと磨いてあげましょう。

 さて、私が持っているアクセサリーは大抵銀製ですが、色がくすんでしまった場合にはシルバークロスという磨くための布が役立ちます。
 しかし、これは削ってくすみを落としているので、あまりゴシゴシ拭かないように。傷がついてしまいます。まあ、銀を使っているのなら多少の傷は仕方ありませんけど。
 金やプラチナは滅多に変色しませんが、温泉などの特殊なお湯に浸かる場合は外した方が賢明です。普通の入浴剤なら問題ありません。ただし、「湯の花」のように硫黄を使っている入浴剤は避けてください。温泉と同じ成分ですから、変色の危険があります。

 オークションについて言及しましたが、私はオークションは使ったことがありません。「お得だよ?」と言われても、今後も使う予定はありません。
 普通のショップですら、石の名前は曖昧なもの。それが個人が出品しているオークションとなったら、多分私には見分けが付きませんから。
 私は、自分の知識をそんなに信用していません。なので、オークションで石を「天然シトリンだって!」などと説明を鵜呑みにはできませんし、見分ける力もないと思います。
 
 特にレアストーンを買う時は、信頼できるショップにしましょう。「信頼できるショップがないの」という石初心者さんは、せめて大手のショップにするのが無難です。まあ、私も楽天などで小さいショップで買い物をすることもありますが、多分今のところ平気だと思います。
 ただ、石の値段があまりにも相場より安い場合は注意した方がよさそうです。
 ダイヤならば、キュービックジルコニア、もしくはczと表記がある場合は構成物の全く違う人工石です。安くて当然なのですね。

 話をまとめますと、私のスタンスとしては「石はアクセサリー加工されているのならば洗ってよし、ただし長時間の浸けこみは禁止」と。
 それと、調べ物をする時は、一つのサイトで満足してしまわずに、複数のサイトの意見から自分に合ったものを選ぶといいですよ。一つのサイトで「水浄化OK」としていても、違うサイトでは「水浄化NG」となっているかもしれません。そういう時は、NGの方の意見を採用するといいですね。

拍手[0回]

PR

2013/07/20 00:49 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<数珠についてつらつらと | HOME | ピンクの石はストーカーに遭いやすい?>>
忍者ブログ[PR]