忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/27 17:55 |
透明な石の魅力
なんか、最近、透明な石が気になります。

 以前は、とにかくブルーが好きだったんですよ。で、次にブラックとか灰色系の暗色に惹かれて、いつの間にか透明好きになっていました。

 好きというか……気になるって感じですね。

 で、透明な石ってなんか共通点あるの?と思っていたら、透明な石は複数のチャクラを同時に解放するらしいです。疲れてるのか?私。
 で、水晶はその名の通り水の気で、ダイヤは火の気だそうです。水と火って一緒にしたらいけないんじゃなかったっけ?と思いだしたのですが、最近では「組み合わせはあんまり気にしなくていい」みたいですね。

 風水で言うと、青龍と朱雀。龍と、火の鳥ですね。特に、朱雀はギリシャ神話の時代からフェニックスとして不死の象徴とされていました。キリスト教が広まった時代は、四八柱の悪魔の一つとされています。まあ、悪魔と言っても、人間を堕落させる悪魔もいれば、人間に利益を与える、日本で言う「神」のような悪魔も混ざっています。要するに、古代から伝わっていた神は大抵悪魔とされているのですね。

 しかし、何故か仏教はその限りではありません。多分、あまりにも仏教の影響力が高すぎたせいでしょう。日本でも、キリスト教を広められたのは出島のあった長崎とかだけですし。日本人は、当時から仏教や神道の教えが自然に身に付いており、その姿に驚愕した宣教師たちが次々と改宗したので、「宣教師の墓場」と呼ばれた話は、このブログでも何回かしたと思います。

 なんでも、普通の国では「あなたの国の教えは間違っている。キリスト教を信仰しなさい。そうすればあなたは天国に行けます」と言えば大抵改宗したらしいのですが、日本人は「じゃあ、おらのおっとうとおっかあも地獄にいるだか?」「そうです、でも、今改宗すればお前は助かります」「そんな自分だけ助かろうなんて親不孝はできねえ。おら、きりすとやめるだ」「ちょ……」となったそうで。

 話がそれましたね。で、透明な石ですが、付けているとなんだか心地いい気がします。水晶も、ダイヤも。特に、水晶の勾玉は、何時間でも握っていられます。だから、私は普通のネックレスの長さにせず、革ひもで心臓の辺りにくるように調節して好きな時に握れるようにして楽しんでいます。寝る前とか、落ち着きますよ。
 何より、勾玉って可愛いです。ころんとして。本当は翡翠も気になったのですが、翡翠は氷種を手に入れたらなんだか熱が覚めました。やっぱ、それなりのものを手に入れると熱って覚めるものですね。

 でも、私の石熱はまだまだ続きそうです。今日も、一つポチッてしまいました。うふふ。
 今回もダイヤです。でも、5000円くらい。安かった。
 このダイヤについてのレビューはまた届いた後で書きます。久しぶりにブルートパーズ付けたからでしょうか。ブルートパーズは「縁を取り持つ石」とされています。ダイヤの縁を持たれてしまいましたか……恐ろしい石です。嘘。本当は満足していますよ。石買うのってワクワクしますしねー。

拍手[0回]

PR

2013/07/14 00:39 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ダイヤモンドの価値は? | HOME | ダイヤは別に部屋着でも良かった>>
忍者ブログ[PR]