忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 10:51 |
石をなくした時
 友達が、「カーネリアン付けてたら応援されてる気がするのはいいんだけど、熱血すぎて疲れた」と言っていたので、内心「おおっ!」と思ってしまいました。

 いや、なぜ「おお!」なのかは、カーネリアンは別名「修造ストーン」と呼ばれており、テニスプレイヤーの松岡修造のように「そこだ頑張れ頑張れ負けるなお前ならいける俺も頑張ってる!」と熱血に応援してくれる石だからなのです。

 だから、「ここぞ」という時に付けるといいのですが、普段使いには適していません。普通の人は疲れてしまいます。他に、ペリドットなんかも修造ストーンとされていますが、こっちは幾分かマシな気がしますね。

 カーネリアンも、オレンジだけの石じゃなくて、縞模様の入っている「サードニクス」になると修造っぷりは落ち着くようです。

 それと、おととい辺りからなんだかアレキサンドライトを付けている薬指がジンジンして痛くなってしまったのですが、どうもそれは「ルビー姉とは話したのに俺とは話してない!」という嫉妬のようでした。

 これにはちょっと驚き。というのも、私の持っているアレキサンドライトは人工石なので、そんなにはっきりした人格は持っていないと思っていたのです。

 しかし、人工石でも性格を持っているとは……石の世界、まだまだ深いですね。

 ちなみに、アレキサンドライトとは、話をしたらジンジンはなくなりました。やっぱ嫉妬だったのか……と。

 そうそう、嫉妬しやすい石というのもあって、ガーネットは他の石と一緒に使うと嫉妬して効力をなくすとされています。まあ、私からすれば、そういうのもないかなーとは思うのですけどね。私が以前、占い師さんとのコラボブレスを作ってもらった時も、ガーネット入ってましたがちゃんと仕事してくれましたし。

 でも、実は、しまっておいたそのブレスレットが先月くらいに切れているのを発見しました。もう2年くらいゴムを替えてませんでしたしね……多分、ゴムの寿命でしょう。

 しかし、パワーストーン的に言うと、ブレスレットが切れたり石をなくしたりするのは良い兆候とされています。実際、私の両親も同時くらいに結婚指輪をなくしていて、これまで喧嘩らしい喧嘩もせず家族やっていますから。当時は、母がそれにすごく傷ついて「私たちもうダメなんだ~!」とホテルで泣きじゃくってたところを父が「俺はああいう指輪とか付けるの好きじゃないからいいんだよ」と慰めたそうです。

 今は、一緒に行ったアクセサリー屋さんで一万円で買った「結婚指輪風リング」を付けています。「ダイヤで一万円は安いよ!」と言っていたのですが、そんなもんなんでしょうか?私は、高い石については相場よく分からないのでなんとも……。

 でも、そういえばなくすはずのない状況で石をなくしたことは何度もあります。それも、石が「不運を持って行ってくれた」のでしょうかねえ。ちなみに、今私が興味あるのは「ミスティックトパーズ」という石です。一つの石の中に赤、青、水色、緑と様々な色が楽しめる人工石らしいです。欲しいな。

以下、拍手返信


>南雲風花さん
いえいえ、お役に立てて何よりです。
私も、近くに石好きの人がいて嬉しいですよ~。どんどん石と仲良くなっちゃってください^^

拍手[4回]

PR

2013/01/09 23:34 | Comments(0) | パワーストーン

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<天然と人工 | HOME | 石との話し方>>
忍者ブログ[PR]