忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/27 17:56 |
ラピスラズリの性格・効能
また買いました。「今月は買い物はしない(キリッ」とか言っていたのにこのざまです。
 逆に、抑えれば抑えるほど衝動が大きくなるような……。

 なので、もう、我慢しないことにしました。
 ただし、虎の子の貯金には手を出さないこと。貯金以外の範囲だったら、何にどう使おうと勝手と決めました。

 なので、石沼は続くと思います。でも、しょうがないよね、沼なんだから。
 そうそう這いだせるのなら沼とは言いません。私の好きな中村うさぎさんなどは、ブランドとホストにお金を使ってしまい、出版社に借金をしてまで買い物やホストに貢いだりしていました。でも、そこまで破天荒になれたら逆に気持ちいいですね。
 
 さて。今日は私の感じたラピスの効能についてです。

 まず、手に取った時にビリビリ。これは、力のある石を触るとなる恒例の儀式ですね。
 さらに、勾玉の配列を左側(石のパワーを吸収)から右(石のパワーを放出)に替えた際にもビリビリ。そして、その後に、まるで冷たい水を飲んだかのように、すーっと気分が落ち着いて行くのが分かりました。
 銀行やローン会社など、お客が激昂して押し掛けることの多い職場では、冬でも必ず冷たい飲み物を出すそうです。温かい飲み物は怒りを増長させるとか。ちなみに、灰皿もアルミ製の軽いものを用意しておくそうで、これはいざという時にそれで殴られたり投げつけられても平気なようにということです。

 さて、ラピスの場合、明らかに気持ちが落ち着き、また、冷静な目で物事を判断できるようになった気がします。「幸運の石」と呼ばれるゆえんはまだ分かりませんが、なるほど、こうして冷静にジャッジできるようにすることで幸運を自分の手でつかみ取ることも不思議ではないなという感じです。

 ちなみに、今のラピスさんは白い部屋にぽつんと置かれた赤いソファーにもたれてリラックスして飲み物を飲んでいるイメージが沸いて来ました。こんなにはっきりイメージが沸くことってあんまりないんですけどね。しいていえばルドラクシャはそうだったかな?
 「そういえば、試練来ませんね?」と言ってみたところ、「あら、来て欲しいの?前も言ったけどアタシは女には厳しいわよ?」と言われ、「め、めっそうもない」と否定してしまいました。
 
 でも、ラピスはなんだかんだで面倒見の良いオカマバーのママみたいな感じです。なので、女友達とも違った、全く新しい切り口で問題を解決してくれそうな感じです。
 くれそう、というのも違うかな。あくまで解決するのは私自身の手で、というか。ですので、「ラピスを付けていれば何でも上手く行ってくれる」という他力本願な考えで持つと酷い目に遭うかもしれません。ラピスは時に厳しさを見せますが、優しくない訳ではありません。それは、優しさを持った厳しさなのです。

 ラピスは、「甘さ」からくる優しさとは真逆の方面にあります。「いくらでも甘えていいよ」という石はあるのかもしれませんが、それでは人間は成長しませんよね。
 それでも、ラピスは私がどんなにどん底に陥っても、また、ラピスを外してしまっても、それに寄り添い、許す許容力があると思います。
 「これが終わったら成長するから頑張るのよ」といった感じでしょうか。

 そうそう、私がラピスによく言われるのは、「あんたはしょうがない女ね」です。「金はない、顔も良くない、生活能力もない。でもね、そういう女だからこそ分かるってこともあるのよ」だそうで。もう、ラピスママー!うわーん!という感じです。
 ラピスは優しいのです。これは、間違いないですね。

拍手[1回]

PR

2013/08/12 00:48 | Comments(0) | 石との会話

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<プロフィールからのカミングアウト | HOME | 夢は全て現実になりえる>>
忍者ブログ[PR]