忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/27 17:57 |
ラピスラズリはニューハーフ?

 今のネックレスの状態です。勾玉オンリーで、天珠は巾着に入れて持ち歩くことにしました。
 左から、ラピスラズリ・レムリアンシード・翡翠になります。

 ファッションとしてはどうかと思いますが、私的には満足です。できれば、スクエアカットのビーズと合わせて古代の神官が付けているような感じにしてみたい。
 でも、ワイヤーでそんな長いネックレス作ったことないので、ちょっと怖いです。すぐ壊れそうで。今は、革紐でいいかなと思います。

 それで、今日はラピスの中の人と対話しました。
 精神を集中させて感じてみると、「あ゛らー、あんだ話せるの゛ー?」みたいなダミ声っていうんですか?男性が無理して女性の声を出しているような感じが。もちろん、実際に聞こえているわけじゃなくてそういう感じっていうんでしょうか。
 え?と思って、「もしかして、オカマさんですか?」と聞くと、「オカマじゃないの。ニュー・ハー・フ」と言われました。い、石にニューハーフなんて概念あるですか!?

 で、そこから今の芸能界の愚痴を聞かされました。
 「お笑い番組でホモ設定とかあるけど、あれ、ナメてるわけ?悔しかったら本当のホモになってみなさいよ」「職業ニューハーフみたいなやつらが出てきてるじゃない?あのね、ニューハーフは職業とかじゃないの。生き方なの。分かる?○○なんて普段は男の恰好してるらしいじゃない!そんな中途半端な覚悟でニューハーフタレントやってんじゃないわよ」
 要約するとそんな感じです。

 あと、試練について、「できるだけ軽めでお願いします」と言ったら、「あら、アタシ、女には厳しいわよ?」と。で、さっそく「あんた眉ぐらい整えなさいよ」「眠くても顔洗った後は化粧水付けるの!あんたは女なのよ?」と美容に関するダメ出しが。まあ、おっしゃる通りなんですけど。眉もボサボサですし、化粧しませんし。
 で、何かに似てるなーと思っていたら、以前観た及川光博の「死んでもいい」で演じていた流星光一郎というオカマキャラに似てます。あんな感じ。

 「いい?アタシはね、男でも女でもないニューハーフって生き方に憧れたの。だからこうなったのよ。あんたが悩んでるセクシャルマイノリティなんて些細な違いじゃない。深刻ぶって悩む必要はないのよ」と、私が悩んできたことも一刀両断。このラピス、かなりデキます。

 スピリチュアル的に言うと、こういうキャラって美輪明宏さんが有名ですが、このラピスはもっと若い感じ。ミッチーが流星光一郎をやったのが28歳らしいですから、その前後くらいでしょうか。
 とにかくパワフルで、キャラが濃いですw傍で聞いていたレムリアンシードがぽかーんとしていました。

 しかし、おばちゃんピンクダイヤの次はニューハーフですか……なんか、段々濃くなっていくような。
 でも、おばちゃんもニューハーフも、そのキャラが楽しそうなんです。だから、本人(本石?)が楽しければいいかなーと。
 石の世界面白すぎるぜーw

拍手[1回]

PR

2013/08/09 00:53 | Comments(0) | 石との会話

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ラピスラズリの偽物について | HOME | 天珠も来た(ラピスのおまけ)>>
忍者ブログ[PR]