忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/30 14:22 |
石のオーラ・おひとりさま万歳
なんか、いつまでたってもローズクォーツの指輪の黒ずみができます。
 なので調べたところ、シルバー台の場合、コーティングされている金属が原因(多分)なので、それがすり減れば大丈夫だろう、とか。気の長い話……とは思ったのですが、そういえば同じシルバーのピンクダイヤの指輪が最初の頃怪しかったのですが、段々なんでもなくなってきて、そのうち付けてても平気になった経験もあります。

 ちなみに、ピンクダイヤは、デザイン的に溝に汗が溜まりやすく、ちょっと錆びてきています。お気に入りなので、あんまり劣化してほしくないのですが。
 
 そうそう、ローズクォーツもツンデレなんですよね。でも、西虎さん(翡翠のバングル)とは仲良いみたいです。今日、一緒に付けてみたら、なんか石同士が分かりあえてる気がして。

 で、またイメージの世界になるのですが、ローズクォーツを付けてからしばらくしたら、西虎さんが桜色の綺麗な着物姿でおいでになられました。
 「どう?どう?こういうのもいいだろう?」という感じで、とてもほほえましかったです。しかし、いつもは西虎さんは真っ赤に金色の刺繍、それと下は白い袴?みたいな服を身に付けているので、「だが、この服は動きにくいな。油断するとすぐ足が見えるのが嫌だわい」と言っていました。

 ちなみに、ローズクォーツは、西虎さんの赤い服をとっかえっこして着ていました。「……この服重い!なんのトレーニングよ!」だそうで。
 
 なんか、来ているものをとっかえっこするのは、その石のオーラの色をとっかえているような気がします。だから、今はローズクォーツの方が気性が荒い。西虎さんは大人しめです。
 でも、ローズクォーツは最初は着物でなかったような?うーん?重要なのは服の色で、その形状はあまり関係ないとか?
 やっぱ、赤いオーラって情熱とかそういうのなんですね。私にはオーラの色なんて見えないと思っていましたが、石のオーラの色は見えるかも。

 ちなみに、同じく赤っぽいのがラピスラズリです。翡翠の勾玉はその通りに緑、モルダバイトは黄色、レムリアンシードは緑、ガーデンクォーツだけよく分かりませんでした。
 こう見てみると、実際の石の色とは関係ないんですね。一部重なるものもありますが。
 まあ、そりゃそうですね。人間(日本人)なんて、そんなこと言われたら「黄色」とかしかいないことになってしまいます。……そういえば、「肌色問題」なんてのがありましたが、今の子は「はだいろ」の色鉛筆は何て書いてあるんでしょうか?

 しかし、人間のオーラは見えないのに石のオーラは見えるって……それって、石にしか心を開いてないってことなんじゃないかと思ったり。
 まあ、自覚はありますけどね。誰かと付き合っていても、友達と遊んでいても、「でも、別れたらこの人、私のこと悪く思うんだろうな」って一人で暗くなってしまうんです。それで、何人かの友達がいる状態でも、私の心は一人。

 ……うーん。確かに、「傷つけられたくないから一人でいる」っていうのも賢い生き方ではあるんですよね。
 私は、軽はずみに「そんなことないよ♪心を開けば楽しいよ」なんて言えません。心を開いて、傷ついたことがあるから。
 だから、私は一人、丸まったまま生きて行くのかなあと思います。一人で生きられるのなら、それでいいとも思いますね。

 あ、暗い話になっちゃった。どうも私の人生論はバッドエンドがお好みのようですね。
 でも、石と話せると人生楽しいです。さすがに声に出しては話していませんが、おひとりさま、大いに結構。それに、現在の30%だか40%の若者は恋愛したくないそうですよ。恋愛しなくてもいい人生、結婚しなくても良い人生、そういう価値観も広まるといいですね。

拍手[3回]

PR

2013/09/18 00:51 | Comments(0) | 石との会話

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<誕生石には根拠がない・人工石と天然石 | HOME | 翡翠のバングルは野暮ったい?>>
忍者ブログ[PR]